新緑の詩仙堂

 京都の紅葉の名所としても名高い詩仙堂。この時期に訪れると、人が少なく落ち着いた雰囲気と共に、素晴らしい新緑を堪能できます。


新緑の詩仙堂
 書院座敷から眺める新緑の庭園は格別。


新緑の詩仙堂
 庭園に降り立つと、もみじの新緑が清々しい。秋には真っ赤に染まる。


新緑の詩仙堂
 庭園の茶室の前に、なぜか一部分が紅葉したもみじ。


新緑の詩仙堂
 新緑に日が透けて、つつじのピンクとの対比が綺麗。


 京都本来の姿を堪能でき、とても落ち着きました。改めて京都って魅力的だと感じました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

京都東山花灯路

 時期が遡りますが、3月上旬〜中旬にかけて京都東山の花灯路が開催されました。写真仲間と八坂の塔を中心に撮影。京都は宵闇になっても人通りが多いですね。


京都東山花灯路
 東山に宵闇が近づくと、各通路には行灯が点灯され、道行く人々をほんのり照らし出す。


京都東山花灯路
 八坂の塔も宵闇に浮かび上がる。長秒撮影で人を消してみた。


京都東山花灯路
 空が暗くなると、街並みは時代を超えて更に情緒が増す。


 京都の街並みは行灯に照らされて、ますます優美に見えました。東山花灯路は、この八坂の塔あたりから、高台寺、八坂神社、円山公園あたりまで。当日は “狐の嫁入り” と呼ばれる行列に出くわしたのですが、暗くてとっさに撮影できませんでした(T_T)


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

嵯峨野の竹林

 少し冷え込みのきつい朝、京都嵐山へ行ってみました。嵯峨野の竹林は昼なお薄暗いですが、情緒があっていいですね。


嵯峨野竹林
 冬でも観光客でいっぱいになる竹林の道。朝9時頃はまだ人通りが少ない。


嵯峨野竹林
 薄暗いが情緒があっていい。


嵯峨野竹林
 この日は冷え込みがきつく、突然、雪が降ってきた。


嵯峨野竹林
 雪かと思うと日差しが出たりして、不安定なお天気。


嵯峨野竹林
 竹林に一条の光が差し込む。かぐや姫でも出てきそうだ。


 本当はもっと雪が降ると思ったのですが、期待が外れました。冬の竹林は少し雪が積もって欲しいものです。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

雨の成人式

 成人の日に京都へ行く機会がありました。生憎の雨模様でしたが、平安神宮では多くの艶やかな着物姿が見られました。


雨の京都
 成人の日の京都は雨模様。八坂の塔の空もどんより曇る。


雨の成人式
 表参道から入ると、平安神宮では多くの成人が集まっていた。


雨の成人式
 正面の応天門には振袖姿の女性が所狭しと雨宿り。


雨の成人式
 砂利道をせわしなく草履で歩く。


雨の成人式
 せっかくの成人式なのにね。


 成人式を迎えられた方、おめでとうございます。たくさんの素晴らしい出会いがありますようお祈り致します。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

木の根道

 鞍馬寺の階段を上っていくと、ようやく本殿に到着。本殿前から山々の風景を眺めるとホッとします。本殿から更に約20分、急な石段を登り詰めると、「木の根道」と呼ばれるところがあります。鬱蒼とした杉の木に囲まれるこの辺りは、牛若丸が天狗を相手に修業したと伝わっています。


鞍馬寺
 本殿まで上る階段の途中、手水舎があった。まだ青い楓の葉っぱが水底に沈んでいた。


鞍馬寺
 ようやく本殿に到着。本殿前の広場は朱塗りの欄干で囲まれ、遠くの山々の緑が心地よい。


鞍馬寺
 本殿を背景に。若い女性達がいると、ろうそくや線香も明るい雰囲気に。


鞍馬寺木の根道
 本殿から更に急な石段を登ると、木の根道に着く。あたりは鬱蒼とした杉林。


鞍馬寺木の根道
 木漏れ日が浮き上がっている根っこに陰影を付け、一段と不気味に。


 樹齢何百年という杉の木の根っこが道を這う様は、やはり迫力もの。心霊パワーを感じました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

鞍馬山の天狗

 写真仲間と京都の鞍馬寺へ行ってきました。9月に入っても蒸し暑く、途中階段が多くて、撮影もなかなか進みませんでした。牛若丸がここで修業し、また天狗伝説も伝わるこのお寺、神秘的で幽玄を感じます。


鞍馬寺
 叡山電鉄の終点・鞍馬駅を降りてすぐ、大きな天狗のお面があった。なかなか迫力ある鼻である。


鞍馬寺
 少し歩くとすぐに山門にぶつかる。浄域への結界となる。


鞍馬寺
 山門には二体の仁王像が立っていた。片目が異様に光る。


鞍馬寺
 そして格子に草鞋が掛けてあった。


鞍馬寺
 山門の階段に枯れ葉が一枚。不思議と目を惹く。


 鞍馬寺の中にも天狗像があるのかなと思いましたが、見つけられませんでした。天狗伝説があるので、ちょっと期待したのですが。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

京都タワー in 京都駅

 写真仲間との撮影会で京都駅へ。これまで京都駅は撮ったことがなかったのですが、いろんなスポットがあって面白いですね。今回は京都駅から見る眺めということで、京都タワーをすき間から見たり、映り込んだりするのを撮りました。


京都駅
 久しぶりに行った京都駅。駅のコンコースから巨大な天井の骨組みを見上げる。


京都タワー in 京都駅
 エスカレータを上へ上へと昇っていくと、京都タワーが垣間見える。PLフィルターのせいか、周りが虹色に。


京都タワー in 京都駅
 建物の壁に像が映り込み、二本のろうそくに。


京都タワー in 京都駅
 駅の天井にこんな通路があるなんて知らなかった。通路からの眺め。


京都タワー in 京都駅
 大理石の壁に映り込んだ京都タワー。絵画のようだ。


 京都駅から、京都タワーがこんなに見えたり、映り込んだりするのは初めて知りました。京都駅の構造がそういう風になっているんですね。う〜む、感心しきり。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

桂離宮の庭園

 京都市西京区桂にある桂離宮を参観する機会を得ました。桂離宮は、後陽成天皇の弟・八条宮初代智仁親王により、宮家の別荘として江戸時代初頭に創建されたものだそうです。広大な敷地に複雑に入り組む池があり、要所に書院や茶室など純和風建築物が建てられています。


桂離宮
 桂離宮の庭園は和風建築と池が調和した風景。左は松琴亭(しょうきんてい)。桂離宮で最も格の高い茅葺き入母屋造りの茶室。


桂離宮
 庭園は池の周りの回遊式となっており、純日本庭園である。


桂離宮
 大小五つの中島に土橋、板橋、石橋などが架けられている。


桂離宮
 園林堂(おんりんどう)と呼ばれる持仏堂のそばで、鮮やかに色づいたもみじが目をひいた。


桂離宮
 月波楼(げっぱろう)という茶亭からの眺め。池辺の高みに建てられ、月を見るのに良い位置だという。


 以前より行ってみたかった桂離宮。案内の方に従って庭園を歩くのですが、飛び石が多く足元に注意が必要です。落ち着いて写真を撮ることができませんでした。それでも、なかなか当たらない参観申込みで、秋に参観できたのはとてもラッキー。紅葉は少なめでしたが・・・


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

宇治平等院鳳凰堂

 京都府宇治市にある平等院。平安時代、時の関白 藤原頼通が、父 道長より譲り受けた別荘を仏寺に改め、平等院としたそうです。世界遺産 鳳凰堂の修理が昨年3月に完成し、雅なその姿を水面に映し出しています。所々に鉢植えのハスが置かれ、建物との調和が綺麗です。その厳かな雰囲気をモノクロで表現してみました。


平等院鳳凰堂
 正面から見た平等院鳳凰堂。10円玉でおなじみ。


平等院鳳凰堂
 白いハスと背後の建物とのコントラスト。


平等院鳳凰堂
 池畔に咲くハス。


平等院鳳凰堂
 屋根の頂上には、鳳凰が羽根を広げる。


平等院鳳凰堂
 平等院を取り巻く白い塀にもハスが。


 どんよりした曇り空だったので、敢えてモノクロ写真にしました。青空だったら、建物の朱色が映えるシチュエーションです。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

南禅寺の新緑

 京都南禅寺へ。今の季節、新緑がとても綺麗です。この日は快晴で青空が広がりました。


(5月8日撮影)
南禅寺新緑
 新緑の南禅寺三門。石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」が有名ですね。


南禅寺新緑
 三門を通して見る新緑はことさら綺麗。


南禅寺新緑
 法堂前の新緑に赤い葉が彩りを添える。


南禅寺新緑
 南禅寺と言えば、琵琶湖疎水の水路閣。緑と赤のもみじが対照的。


南禅寺新緑
 水路閣の橋脚の間から垣間見る風景。


 とても気持ちのいい季節になってきました。写真仲間との撮影会。他にも被写体がいっぱいでしたが、今回は新緑に絞って掲載しました。南禅寺については、解説不要ですね。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
プロフィール

harubotch

Author:harubotch
ご訪問ありがとうございます。
写真好きのおじさんです。
風景、スナップから花マクロまで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR