冬:凜景 - 1ページ目12 - 四季フォトノート

Category冬:凜景 1/4

再び大阪城公園

 再び大阪城公園で撮影会。今年は寒い日が続いていて、例年ならぼちぼち咲いている梅の花が、まだまだ蕾。そこで今回も冬景色を中心に撮影です。 この日、日中は晴れ。天守閣をシルエットで撮ってみた。 外堀のキラキラ光る水面にカモが泳いでいた。 梅は殆ど蕾。雲行きが怪しくなり、彩雲のような・・・ 咲いている花を見つけては撮ってみた。 夕方からグッと冷え込み、手が凍えそうに寒い一日でした。気に入って頂けました...

  •  4
  •  -

冬枯れ風景

No image

 厳しい寒さが続きます。豪雪地帯の皆様には御見舞申し上げます。さて、雪の風景ではありませんが、冬を感じる公園風景です。 葉が散り果てた木。寒々とした空に枝を広げる。 太陽が厚い雲間から見え隠れし、ひときわ高い木の間から採光を放つ。 そして夕方、太陽が黄金色に輝く。 近くを走る電鉄沿線沿いの公園。寒風吹く午後のシーンでした。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いします...

  •  6
  •  -

冬ぼたんとサザンカ

 奈良県葛城市にある當麻寺(たいまでら)。その塔頭である奥院(おくいん)に行くと、この時期、冬ぼたんやサザンカが見られます。殺風景な冬景色の中に赤い花が咲いていると、ホッとしますね。 當麻寺の塔頭、奥院の入口ではサザンカとお地蔵様が迎えてくれる。 境内には、藁の菰を被せられた冬ぼたん。 あちこちに可愛い冬ぼたんが咲いている。 サザンカも負けじと赤い花を咲かせる。 當麻寺は冬ぼたんと共に、春のぼたん...

  •  0
  •  -

大漁旗'18

 新年の漁港へ大漁旗を見に行きました。今回は岡田浦漁港。さすがに三が日は漁港も休みで殆ど人がいませんが、大漁旗だけが風にはためいていました。 漁港には初漁を待つ漁船がひしめき、色鮮やかな大漁旗が風にはためく。 ふと見ると、水面にも旗が揺れていた。 最近は大漁旗を掲げていない漁船も多い。大きな夕日が明日からの豊漁を予感させる。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いします...

  •  2
  •  -

サザンカ咲く

 サザンカが咲く季節。冬の公園を彩ります。冷たい北風を受けて咲く花は健気。 公園の片隅に日が射すと、サザンカの花びらが透けて見える。 枝から覗き込むように花が顔を出す。 花びらが散ってシベだけ残った枝を見つけた。すぐ横には新しい蕾。力強い生命力を感じる。 今回が今年最後の更新記事となります。今年も一年間お付き合い頂き、ありがとうございました。皆様、良いお年をお迎え下さい。気に入って頂けましたら、応...

  •  2
  •  -

植物園の冬景色

No image

 長居植物園。12月中旬の寒〜い一日。ごく最近までの彩り豊かな秋景色から、すっかりモノトーンの冬景色に変わっていました。 樹木のシルエットから太陽の光が漏れる。 わずかに枝に紅葉が残る。 華やかな夏の面影はなく、さびしく枯れるハス池。 池に映ったメタセコイアの木。 冬の太陽の弱い日差し。そこはかとなく漂うもの悲しい雰囲気。弱い太陽がもの悲しさを強調しますね。でも、なぜかこんな雰囲気が好きです。気に入...

  •  2
  •  -

残り雪の大原

 2月中旬、写真仲間と京都の大原へ。まだ雪が残っていて、冬の殺風景な景色に陰影を付けてくれました。 雪残る大原の里。 時々雨がぱらついて、残雪にぶつぶつと穴を空ける。 三千院門前の階段にもまだ雪が残っていた。 境内では弱い日差しが雪に模様を付けていた。 冬の大原の静かな風景。帰りは喫茶店に入って、暖かいコーヒーを飲みました。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いします...

  •  0
  •  -

御在所岳冬景色

 御在所岳の撮影ツアーに参加しました。丁度、寒波到来の時だったので、山上はどこを向いても白銀の世界。お日様は殆ど顔を出さず、時おり吹雪で視界が真っ白に。防寒着とアイゼンが必須の撮影でした。 御在所岳は標高1,212m。ロープウェイは山頂近くの山上公園駅まで片道2,160m、およそ12分。 ロープウェイを降りると、既に白銀の世界。色のない世界でクマザサの緑が目立つ。 この日は天気が悪く、お日様は殆ど顔を出さなかっ...

  •  0
  •  -

赤目渓谷の氷瀑

 1月中旬の寒波の時、赤目四十八滝へ。期待していた遊歩道沿いの滝は殆ど凍っていなくて、所どころにつららが認められる程度。遊歩道を少し外れた大日滝へ行ってみると、こちらはなんとか氷瀑が見られました。 滝の周囲は雪と凍った水しぶきで真っ白に。 水量が多かったので、氷結しにくいようだ。 それでも所どころにつららができている。 遊歩道から外れて、大日滝を目指す。おお、なんとか氷瀑が。 昼近くだったので、既...

  •  4
  •  -

和歌山城 “ちょっぴり” 雪

 西日本北部が大雪に見舞われたこの日、南国和歌山でもほんのちょっぴり雪化粧。北部の雪がもう少しこちらに降ってくれれば、絵になったのですが。 和歌山城天守閣の屋根はほんのり白く。庭園では既に紅梅が咲いていた。 白い屋根が赤い花を引き立てる。 石垣に残った雪が、ゴツゴツした起伏を目立たせる。 もう殆ど消えかけている梢の雪は、かろうじて枝ぶりを強調する。 朽ちかけたサザンカの花の上にも。 大雪の地方には...

  •  0
  •  -