残り雪の大原

 2月中旬、写真仲間と京都の大原へ。まだ雪が残っていて、冬の殺風景な景色に陰影を付けてくれました。


冬の大原
 雪残る大原の里。


冬の大原
 時々雨がぱらついて、残雪にぶつぶつと穴を空ける。


冬の大原
 三千院門前の階段にもまだ雪が残っていた。


冬の大原
 境内では弱い日差しが雪に模様を付けていた。


 冬の大原の静かな風景。帰りは喫茶店に入って、暖かいコーヒーを飲みました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

御在所岳冬景色

 御在所岳の撮影ツアーに参加しました。丁度、寒波到来の時だったので、山上はどこを向いても白銀の世界。お日様は殆ど顔を出さず、時おり吹雪で視界が真っ白に。防寒着とアイゼンが必須の撮影でした。


御在所岳
 御在所岳は標高1,212m。ロープウェイは山頂近くの山上公園駅まで片道2,160m、およそ12分。


御在所岳
 ロープウェイを降りると、既に白銀の世界。色のない世界でクマザサの緑が目立つ。


御在所岳
 この日は天気が悪く、お日様は殆ど顔を出さなかった。


御在所岳
 一面、白い世界で幻想的である。


御在所岳
 時々、吹雪に見舞われ、視界が真っ白に。


 この日の山上の気温は恐らくマイナス10℃ぐらい。防寒着のフードを被り、目だけ出して撮影。使い捨てカイロは、この極低温では役に立たないです。気温が低すぎて鉄粉の酸化反応が進まないのでしょう。それにしても、カメラはちゃんと動いてくれました。すごい!


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

赤目渓谷の氷瀑

 1月中旬の寒波の時、赤目四十八滝へ。期待していた遊歩道沿いの滝は殆ど凍っていなくて、所どころにつららが認められる程度。遊歩道を少し外れた大日滝へ行ってみると、こちらはなんとか氷瀑が見られました。


赤目四十八滝
 滝の周囲は雪と凍った水しぶきで真っ白に。


赤目四十八滝
 水量が多かったので、氷結しにくいようだ。


赤目四十八滝
 それでも所どころにつららができている。


赤目四十八滝
 遊歩道から外れて、大日滝を目指す。おお、なんとか氷瀑が。


赤目四十八滝
 昼近くだったので、既にかなり融けていて、時々バシャッと氷塊が落ちる。


 3年ほど前にも訪れたのですが、その時の方が氷瀑が綺麗だったような気が。でも殆ど同じようなアングルで撮っていました(笑)。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

和歌山城 “ちょっぴり” 雪

 西日本北部が大雪に見舞われたこの日、南国和歌山でもほんのちょっぴり雪化粧。北部の雪がもう少しこちらに降ってくれれば、絵になったのですが。


和歌山城ちょっぴり雪化粧
 和歌山城天守閣の屋根はほんのり白く。庭園では既に紅梅が咲いていた。


和歌山城ちょっぴり雪化粧
 白い屋根が赤い花を引き立てる。


和歌山城ちょっぴり雪化粧
 石垣に残った雪が、ゴツゴツした起伏を目立たせる。


和歌山城ちょっぴり雪化粧
 もう殆ど消えかけている梢の雪は、かろうじて枝ぶりを強調する。


和歌山城ちょっぴり雪化粧
 朽ちかけたサザンカの花の上にも。


 大雪の地方には申し訳ありませんが、少し物足りない “ちょっぴり” 雪でした。普段の景色から雰囲気が変わり、木々の枝ぶりや花を際立たせてくれました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


大阪城公園の冬木立

 年末、久しぶりに大阪城公園へ行ってみました。このところ例年より暖かく、冬というほど寒くは感じなかったのですが、それでも公園の木々は落葉して冬木立の装いを見せてくれました。


大阪城公園冬木立
 東外堀の眺め。メタセコイアだろうか、紅葉した並木が青空に映えて綺麗だった。


大阪城公園冬木立
 冬木立のシルエット。


大阪城公園冬木立
 こちらは内堀の土手。公園のもみじは殆ど落葉してしまったが、ハゼの木はまだまだ元気に紅葉。


大阪城公園冬木立
 堀にはカモなどの野鳥がのんびり泳いでいた。


大阪城公園冬木立
 水面に冬木立が映り、寒々とした景色だった。


 予想に反して人が多かったことには驚きましたが、季節外れに撮り歩きするには広くて良い公園です。行くたびに発見がありますね。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

初日の入り

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。



初日の入り

 近場の海岸から、本日、元旦の日の入りです。日の出は山に隠れて撮れないので、初日の出ならぬ「初日の入り」を撮りました。良く晴れて雲ひとつない空。今年も良い年でありますように。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

初冬の水辺風景

 神戸森林公園の長谷池。池の水面は季節を反映して様々に表情が変化し、飽きません。初冬の水辺の風景です。


水辺風景
 森に囲まれた池に弱い光が差し込む。


水辺風景
 水面に光が反射する。


水辺風景
 池は青空を映し、水草の葉が白く光る。


水辺風景
 逆さの木立、赤い水草が初冬を感じさせる。


水辺風景
 対岸の枯れ木も水面に映ると彩りとなる。


  クリスマスも過ぎ、いよいよ年末ですね。今回が今年最後の記事更新となります。今年も一年間お付き合い頂き、ありがとうございました。皆様、良いお年をお迎え下さい。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

初冬の森林公園

 12月中旬、神戸森林公園へ行ってみました。紅葉の時期は賑わうこの森林も今は殆ど人が訪れず、手入れをする作業員の姿が目に付く程度。そんな初冬の風景を撮ってみました。


森林公園
 森林公園入り口にメタセコイアの木が聳えている。今は殆ど葉っぱが落ちて寒そうだ。


森林公園
 木々の白い枝が何かを訴える。


森林公園
 冬のにぶい光で、枝が不気味に浮かび上がる。


森林公園
 一面の落ち葉が静寂を強調する。


森林公園
 そんな中でマルバノキ(ベニマンサク)の紅葉を見つけた時は、ホッとした。


 秋の紅葉も良いですが、冬枯れのこういった風景も好きです。日頃の喧騒を忘れて、冬の暖かい日だまりで森林の写真を撮っていると、気分が落ち着きます。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

奥の院参道

 雪の高野山では奥の院まで歩きました。千年杉の道を延々2km。行き交う人もまばらで、昼なお暗い参道です。両脇に歴史上の人物のお墓が建ち並び、ちょっと急ぎ足。


高野山奥の院
 千年の杉木立に囲まれた参道が延々2km続く。石畳の道は雪で真っ白に覆われる。


高野山奥の院
 参道両脇は歴史上の人物のお墓が連なるが、ところどころに小さなお地蔵様も。


高野山奥の院
 昼なお暗い参道では、奥の院近くまで来ると、燈明が入っていた。


高野山奥の院
 普段は厳しい顔の不動明王も、雪で何となくユーモラスに。


高野山奥の院
 歩き疲れて帰る道。ケーブルカーから見える景色は素晴らしいものだった。


 奥の院では撮影禁止。弘法大師様にお詣りしてから引き返しました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

雪の高野山 '16

 暖冬傾向だったこの冬も寒波が到来。毎年、雪が降ると高野山へ出かけます。高野山では10〜20センチの雪が積もっていたものの、行った時は雪が止んでいて、残念ながらちょっと迫力に欠けました。


雪の高野山'16
 雪が降り積もった蓮華定院の門。真田昌幸と幸村が高野山に幽閉されたとき、最初に蟄居した場所。門には「六文銭」の提灯が掲げられている。


雪の高野山'16
 蓮華定院を囲む塀の上では、柿の木に雪が積もっていた。


雪の高野山'16
 こちらは総本山金剛峯寺の門。奥の主殿の屋根も真っ白。


雪の高野山'16
 手水鉢にも雪が積もり、ひしゃくを持つ手が冷たい。


雪の高野山'16
 蓮池は半分ほど氷結し、水面に絵模様が現れる。


やはり雪がこんこんと降っていないと絵になりにくいですね。今回は部分的な切り取りになりました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
プロフィール

harubotch

Author:harubotch
ご訪問ありがとうございます。
写真好きのおじさんです。
風景、スナップから花マクロまで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR