高野山 ろうそく祭

 高野山ではお盆の行事として、8月13日にろうそく祭(万燈供養会)が開催されます。一の橋から奥の院まで2kmの参道では、左右に10万本のろうそくを並べて御霊をお迎えします。整然と並べられたろうそくの光が石畳に反射し、幻想的な風景が浮かび上がります。


高野山ろうそく祭
 ろうそくの点灯は午後7時から。7時前の参道は燈籠に灯が点り、まだ人も少なく静かで厳かな雰囲気。


高野山ろうそく祭
 午後7時過ぎの参道。ろうそくを持った人々が思い思いに点灯していく。


高野山ろうそく祭
 やがて参道は大勢の人で埋め尽くされ、歩く隙間もないほど。


高野山ろうそく祭
 終了の8時半前になると人が少しまばらなところも。10万本のろうそくが静かに光る。


 厳かな雰囲気のもと、敬虔な心になれました。下界は真夏の日差しで暑い一日でしたが、ここ高野山は快適でした(^^;


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

九度山 町屋の人形まつり

 真田昌幸と信繁(幸村)が蟄居させられたという和歌山県の九度山町。今年も真田まつりが5月7日、8日に行われましたが、ひと足先に写真仲間と5月4日に訪れました。武者行列は見られませんでしたが、町屋の人形まつりが行われ、各家の軒先に人形が飾られていました。


九度山人形まつり
 各家にはこんな風に人形が飾られている。雛人形や五月人形などいろいろ。


九度山人形まつり
 吊し雛もかわいい。


九度山人形まつり
 真田六文銭を付けた赤備えの兜も多く飾られている。


九度山人形まつり
 家々の軒先には赤い提灯が風に揺れる。


九度山人形まつり
 近くの丹生川にはこいのぼりの川渡し。


 この日は雨の予報が一転、快晴となり暑いくらいの日差し。NHK大河ドラマの影響や、連休中ということもあって多くの人出でした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

白崎海岸 青と白のコントラスト

 和歌山県由良町にある白崎海岸。春を求めて行ったのですが、今年は雪の被害とのことで、期待した水仙は殆ど見る影もありませんでした。それでも、このあたりは海岸の景色が素晴らしく、青い海と白い石灰岩のコントラストがとても綺麗でした。


白崎海岸
 白崎海岸の風景。白い岩と青い海。


白崎海岸
 石灰岩の白い崖が紺碧の海に迫る。


白崎海岸
 期待した水仙は殆ど咲いていいなかった。背景に島影をぼかして、数少ない水仙を撮ってみた。


白崎海岸
 NDフィルターで長秒撮影してみた。白波を煙のように表現したかったのだが、持っていたNDフィルターがちょっと中途半端だった。


白崎海岸
 午後の日差しで海が光り、島影とのコントラストが面白かった。


 この辺りは、いつ来ても風が強く、白波が立っています。今回はあまり見かけませんでしたが、カモメやウミネコが群れをなし、風に逆らって飛んでいる光景に出会うこともあります。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

緑花センター 光と影

 和歌山県岩出市にある植物公園 緑花センター。園内には四季折々の花が楽しめ、また温室やアスレチックなどもあります。今は池にハスが咲いているだろうと行ったのですが、残念ながらあまり咲いていませんでした。園内にあった遊具が面白かったので、いつの間にか遊具を中心に撮影していました。


緑花センター 光と影
 園内のアスレチック遊具。赤い らせん階段を登ると、滑り台に通じている。階段に光が射した。


緑花センター 光と影
 縄ばしごもらせん状に登れるようになっている。平日のお昼は子供がいない。


緑花センター 光と影
 恐竜の卵と呼ばれるこしかけ。白い表面に木の葉の影が模様を作り、いかにも不気味だ。


緑花センター 光と影
 ハスの葉と茎が木製の床に面白い模様を作っていた。


緑花センター 光と影
アスレチック遊具の横に、ハスが少し咲いていた。


 晴れた日は、光と影の造形が面白いですね。ハスを撮りに行ったつもりが、全く別の被写体になってしまいました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

九度山の真田祭り

 和歌山県高野山ふもとの九度山(くどやま)は、真田昌幸・幸村父子が徳川家康から蟄居生活を強いられた地。真田幸村の命日が5月7日(旧暦)とのことで、この日に近い5月4〜5日に「真田祭り(さなだまつり)」が毎年開催されます。町屋の軒先には、五月人形や武者人形、雛人形などが飾られていて、訪れた人の目を楽しませてくれます。5日の子供の日には、真田太鼓や武者行列の催しが行われました。


(5月5日撮影)
真田祭り
 九度山駅から歩きながら町屋をのぞき込むと、武者人形、鎧兜や吊し雛などが飾られていて面白い。


真田祭り
 あるお店では、真田十勇士をテーマに手作りの人形が飾られていた。さすが真田ゆかりの地である。


真田祭り
 町屋人形めぐりに少し疲れる頃、丹生川(にうがわ)に出くわす。川にこいのぼりが渡してあって、しばしホッとする。


真田祭り
 真田祭り会場では、兜に「六文銭」が金色に輝き、全体が緋色の鎧が飾ってあった。


真田祭り
 豪快・迫力の真田太鼓を聴いた後、武者行列が町屋に繰り出す。ブラスバンドを前後に、真田昌幸を大将として行列が進む。


真田祭り
 昌幸の後、真田幸村、大助が続く。父子三代が馬に乗って行列だ。


 来年のNHK大河ドラマが、真田幸村を描く「真田丸(さなだまる)」と予定されていることもあって、熱気むんむんでした。この日は快晴で、真夏を思わせるほどの暑い一日でした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
プロフィール

harubotch

Author:harubotch
ご訪問ありがとうございます。
写真好きのおじさんです。
風景、スナップから花マクロまで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR