春;爛景 - 1ページ目2 - 四季フォトノート
FC2ブログ

Category春;爛景 1/12

菜の花の丘

 少し前の3月中旬。運動公園のコスモスの丘に菜の花が咲いていました。今年は早い開花で、行った時は一面の黄色い絨毯。 この日は快晴だった。青い空に黄色のコントラストが綺麗。菜の花が一面に咲く丘。 桜か・・・と思いきや、アーモンドの花が咲いていた。 菜の花を下から覗いてみると、また違ったように見える。 新型コロナウィルスがますます感染拡大。屋外へ出てみると、ごくごく普通の世界、普段通りなのですが。気に...

  •  0
  •  -

淀水路の河津桜'20

 3月中旬になり、もう遅いかなと思いつつ京都市伏見区にある淀水路へ足を運んでみました。やはり遅かった!地元住民が植樹したという200本あまりのカワヅザクラが、花びらも半分散って葉桜に。 天気が良くて青空だったものの、カワヅザクラは半分葉桜に。 それでも花びらが残っている部分を見つけてはアップで撮る。 陽気と匂いに誘われて、メジロがたくさん来ていた。 水路沿いには菜の花も咲いて華やかだった。 昨年も同じ...

  •  0
  •  -

早咲きの桜

 3月に入って大阪市内にある鶴見緑地公園へ行きました。オカメザクラやカワヅザクラなど、いわゆる早咲きの桜が青空に映えて綺麗でした。 青空に濃いピンクのオカメザクラが映える。 オカメザクラにはメジロが来ていた。 こちらはカワヅザクラ。少しピークを過ぎて、もう葉っぱが出ていた。 カワヅザクラは優しい雰囲気。 今回は早咲きの桜でしたが、3月20日頃にはもうソメイヨシノなどが開花しそうです。大阪の満開は3月末...

  •  2
  •  -

雛流し

 和歌山市加太にある淡嶋神社では、今年も3月3日に雛流しの行事が行われました。各地から集められたお雛様を、白木の舟に乗せて海に流す神事です。 淡嶋神社の本殿には、おびただしい数の雛人形が山と積まれている。 やがて正午過ぎ、巫女さんが雛人形の一体一体を指し示しながら三艘の白木の舟に入れていく。 白木の舟に積み込まれた雛人形たちは、行く末を案じてどこかさびしそうだ。 積み込まれた雛人形はお祓いの後、桟橋...

  •  6
  •  -

大阪城の梅林'20

 写真仲間と大阪城公園の梅林へ行きました。今年は暖冬の影響で平年より1週間以上早い開花とのこと。2月中旬には丁度見ごろの状態でした。 咲き具合は八分といったところで見頃の梅林。赤い梅がひと際目立つ。 大阪城を背景に。満開の梅の周りは結構人が一杯だった。 一輪の花に丁度光が当たる。 遅咲きの梅はまだ蕾。この日は青空で気持ちよかった。 毎年訪れている大阪城公園の梅林ですが、年々咲くのが早くなっているよう...

  •  2
  •  -

天満宮の梅

 春の訪れと共に梅が咲き始めました。2月初旬に京都の北野天満宮へ。暖冬とは言え少しまだ早かったですが、あと少しで見頃という感じでした。 楼門を入ってすぐ右手の宝物殿。梅は三〜五分咲き。 境内の至るところに石灯籠があり、梅の枝が伸びていた。 本殿裏手にある地主社は、北野天満宮造営以前から祀られていたという。社殿の前に白梅が咲いていた。 梅園の方も三〜五分咲きだった。 京都はいつ訪れても、どこも混み合...

  •  4
  •  -

靱公園のバラ園

 大阪市のなにわ筋を挟んで東西に長い靱(うつぼ)公園。バラ園やケヤキ並木、テニスコートなどがあって、ビジネス街の憩いの場として広く利用されています。バラ園は見頃を迎えていました。 四つ橋筋から入ると、ケヤキ並木にバラが咲いている。 オフィス街のビルに囲まれたバラ園。 朝9時過ぎはまだ人が少なく、散策には丁度良い。 いろんな種類のバラが咲いていて楽しい。 大阪市内では中之島公園と並んで、都会の真ん中...

  •  2
  •  -

イングリッシュローズガーデン

 久しぶりに泉南市の農業公園・花咲ファームへ行ってみました。ここには有名なデビッド・オースティン社のイングリッシュローズガーデンがあります。ガーデン内では3,000本のイングリッシュローズが庭園やアーチを華やかに飾っています。 展望台から俯瞰するイングリッシュローズガーデン。綺麗に刈り揃えられた植木やアーチをバラが彩る。 丁度、バラの見頃時期。 木造小屋の壁をさりげなく薔薇が覆う。 赤いバラを前ぼけに...

  •  4
  •  -

高野山のシャクナゲ

 5月連休の後、写真仲間と高野山へ撮影に出かけました。金剛三昧院や金剛峯寺では丁度シャクナゲの花が咲いていて綺麗。厳かな雰囲気に薄紅色の花が似合います。 金剛三昧院の境内には樹齢450年とも言われる天然記念物の大シャクナゲがある。丁度咲き始めのようだ。 本坊の奥に庭園があり、満開の花が池にはみ出す。 また、金剛峯寺では境内の杉の大樹に寄り添ってシャクナゲが咲く。 道に面した柵の間からも。 久しぶりの高...

  •  2
  •  -

春日大社のふじ

 ゴールデンウィーク後半、奈良春日大社の藤を見に行きました。本殿前の藤は、以前は棚から長く房を垂れていたのですが、最近はずっと短くなりました。 春日大社本殿前の藤棚には「砂ずりの藤」が咲く。 それにしても年々花の房が短くなる。 一方、春日大社神苑 万葉植物園の藤は年々華やかになっていく。はて、この違いは・・・? 池に藤の房が垂れ鯉が泳ぐ。 ゴールデンウィーク後半の行楽日和、万葉植物園の藤が満開とあ...

  •  2
  •  -