富田林 寺内町

 江戸時代のお寺と商家の街並みが今も残る富田林市の寺内町(じないまち)。近鉄富田林駅から歩いて5分。ひっそりした佇まいに、時代の重厚さを感じます。


富田林寺内町
 江戸時代の街並みが濃く残る城之門筋。


富田林寺内町
 火灯窓や煙だし屋根など、建物のあちこちに独特のものがある。


富田林寺内町
 商家の立派な塀の上にムクゲが咲いていた。


富田林寺内町
 伝統的な木格子の前に真っ赤なポストが似合う。それにしても、右の石造りのものは何だろう?


 当日は生憎の曇り空。午後からものすごい雨になって、しばらく喫茶店で雨宿りでした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

下赤坂の棚田

 大阪府で唯一の村、千早赤阪村(ちはやあかさかむら)。日本の棚田100選にも選ばれた下赤坂の棚田があります。田植えが終わり、水をたたえた棚田は日本の原風景そのものです。


下赤坂の棚田
 午後5時ごろ、棚田に落ちる日の光はまだまだ明るい。


下赤坂の棚田
 この時期、田んぼの周りにあじさいが咲いている。


下赤坂の棚田
 午後7時。ようやく赤くなった日が落ちる。棚田のシルエットが浮かび上がる。


 斜面に並ぶ棚田は懐かしい田舎風景です。やはり夕景が綺麗ですが、夏至に近いこの時期はなかなか日が暮れてくれませんね(^^;


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

“ひらパー” イルミネーション

 “ひらかたパーク” のイルミネーション。夕方5時に点灯。夕方からかなり冷え込み、手をこすりながらの撮影でした。


ひらパー・イルミネーション
 森の小道。イルミネーションのトンネルに人影がひとつ。


ひらパー・イルミネーション
 上弦の月。樹木に飾られたイルミネーションは桜の花びら。


ひらパー・イルミネーション
 水晶の広場。多重で遊んでみた。


ひらパー・イルミネーション
 彩りの並木道。時々刻々と並木の色が変化する。


ひらパー・イルミネーション
 黄金の草原。黄金色に彩られた道を進むと・・・


 多重やズーミングで遊んでみました。動物などのかわいいイルミネーションが少なかったのですが、大人の雰囲気を十分楽しめました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

夕闇迫る “ひらパー”

 写真仲間と “ひらかたパーク” へイルミネーションを撮りに出かけました。“ひらパー” は岡田准一さんが園長になってから、急に人気が出てきましたね。この日は夕方から入園。夕焼けこそ見られませんでしたが、イルミネーション前の夕闇迫るひとときです。


ひらパー
 ナイト入園は午後4時から。メインストリートのパームウォークに夕闇が迫る。


ひらパー
 巨大な観覧車が一際目立つ。上弦の月が出ていた。


ひらパー
 ふと気づくと、あちこちの樹木にイルミネーションが点灯。


ひらパー
 クレージーマウスと呼ばれるコースターにも照明が点く。


ひらパー
 赤く輝くパーム・ツリー。露出のせいか半月のはずが満月に写ってしまった。


 夕方からかなり寒かったのですが、それでも結構多い人出でした。イルミネーションは次回に。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

だんじり流し撮り

 2年ぶりに岸和田だんじり祭りを撮りに行きました。例によって流し撮り。ブレブレ写真のオンパレードです。ご覧になる方は、目が痛くなるのをご了承ください(^^;


岸和田だんじり
 カンカン前の大通り。何人乗ってるんだろう?


岸和田だんじり
 だんじりを引っ張る方も大変。え〜い、引っ張れぇ〜ぃ


岸和田だんじり
 おっとっと、やりまわしでバランスをとる大工方。信号にぶつかる〜ぅ


岸和田だんじり
 観衆が見守る中、だんじりが疾駆していく


岸和田だんじり
 気合十分。それぇ、いけ〜っ!


 失礼、つい力が入ってしまいました。それにしても、流し撮りで写し止めるのは、やはり難しい。以前よりも確率が悪くなってきました。年のせい?


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

アートアクアリウム

 大阪市福島区にある堂島リバーフォーラムでアートアクアリウム展が開催されています。9月5日までとのことで、あと少しで終わりですが、好奇心に誘われて所用ついでに行ってしまいました。


アートアクアリウム
 大きな球状の水槽を地球に見立て、宇宙を演出。


アートアクアリウム
 少し変わった水槽を覗くと、ニモがいっぱい!


アートアクアリウム
 透明アクリルを使った楽しい水槽がいろいろ。


アートアクアリウム
 天井からの光のアートもあって楽しい。


アートアクアリウム
 巨大な金魚鉢。光が変化して、様々な色を呈する。


 開催期間も残りあと僅かに迫ったある日。開場前は長蛇の列だったのですが、案外すぐに中に入れました。が、中は人がいっぱいで、なかなか進めない状態。水槽をのぞき込む人、写真を撮る人、立ち止まる人など、暗い中でごった返しでした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

堺泉北の工場風景

 大阪府堺市-泉大津市にまたがる堺泉北臨海工業地帯。普段なかなか訪れないところですが、夕方、浜寺公園の運河から工場風景を撮ってみました。西の空に日が傾く頃、空が茜色に焼けて綺麗でした。


堺市工場夕景
 茜色に焼け始めた空に、工場の煙突や鉄柱がシルエットで浮かび上がる。


堺市工場夕景
 日が沈み、道路を走る車のヘッドライトが軌跡を描く。


堺市工場夜景
 夜の道路を街灯が照らし出す。


堺市工場夜景
 化学プラントの照明が夜空に輝く。


堺市工場夜景
 運河を隔てて、工場の煙突から水蒸気がたなびく。


 工場風景は初めてで、個人ではどこから撮っていいか分からず、なかなか満足できる場所は見つかりませんでした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

伊勢大神楽

 毎年7月上旬、近所に伊勢大神楽(いせだいかぐら)がやってきます。伊勢大神楽は、諸国を巡りながら伊勢大神楽講社の神札を配布して回る獅子舞の神事のことです。400年以上の歴史があり、伊勢神宮に参拝できない人の代わりに神楽を奉納するのだそうで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。


伊勢大神楽
 各戸を訪ね、笛や太鼓に合わせて獅子舞が舞う。


伊勢大神楽
 片手で御弊を持ち、もう片方の手で鈴をシャンシャンと鳴らしながら舞う神事。


伊勢大神楽
 車が来ない限り、道のまん中でも舞う。さすがに猛暑日は暑そう。


伊勢大神楽
 少しブラしてみると、迫力が出るかな?


伊勢大神楽
 無病息災、厄除けを願い、頭を噛んでもらうのも行事のひとつ。


 ずいぶん昔は神楽が来ると、子供たちがはしゃいで大勢で付いて回ったものですが、最近は少子化のためか、殆ど子供の姿が見られません。様変わりに一抹の寂しさを感じました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

都会のバラ再び

 大阪中之島のバラ園で、二年ぶりに都会のバラを堪能しました。写真は変わりばえしませんが・・・(^^;


中之島バラ園
 中之島は堂島川と土佐堀川に挟まれた細長い中州。その東側に中之島公園があり、春と秋にバラを楽しむことができる。


中之島バラ園
 ここは何と言っても、ビルや高速道路が立ち並び、都会の雰囲気の中でバラを楽しめる。


中之島バラ園
 バラ園中央付近にはその名も「ばらぞの橋」というヨーロッパ調の橋が架かっている。


中之島バラ園
 ところどころにガス灯のような照明が立っていて、クラシックな雰囲気を醸す。


中之島バラ園
 気づいてみると、殆ど赤いバラを中心に撮っていた。


 ビルや高速道路が並ぶ中で、青空に赤いバラが似合いました。花の咲き具合も丁度良かったです。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

堺の町屋 山口家住宅

 大阪府堺市は古くから貿易港として栄え、戦国時代にはいち早く鉄砲鍛冶が並び、また豊臣秀吉に仕えた茶人・千利休、大正期の歌人・与謝野晶子など文化人を輩出した都市としても有名です。そんな堺にある町屋のひとつ、山口家住宅を訪ねてみました。


山口家住宅
 山口家住宅の玄関に入る。少し広い土間に格子戸の影が映っていた。


山口家住宅
 中に入ると、伝統的な町屋の雰囲気を感じることができる。


山口家住宅
 堺の代表的な文化人、与謝野晶子と千利休の人形が飾ってあった。


山口家住宅
 おも屋と茶室を結ぶ廊下は、良く磨かれて光っている。木目模様が綺麗だ。


山口家住宅
 茶室の床の間には、一輪の花が生けてあった。


山口家住宅
 茶室には茶釜が置かれ、にぶく黒光りしていた。
 

 三月のひな祭り前後になると、ここ山口家住宅をはじめ周辺では 「七町ひな飾り」 が飾られ、町屋を巡り歩くことができるそうです。今回はちょっと早すぎました(^^;


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
プロフィール

harubotch

Author:harubotch
ご訪問ありがとうございます。
写真好きのおじさんです。
風景、スナップから花マクロまで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR