大阪 - 1ページ目3 - 四季フォトノート
FC2ブログ

Category大阪 1/9

住吉大社の初辰さん

 正月三ヶ日を避け、遅ればせながら住吉大社へ初詣に行ってきました。今年は露店もなく、人出も例年よりかなり少なかったようです。初詣を済ませてから奥の楠珺社へ初辰さんのお詣りをしました。 厳かな気持ちで住吉大社の鳥居をくぐり初詣。 初詣の後は奥の楠珺社へ。大きな楠の御神木が目に付く。 この時期、周りにサザンカが咲いていた。 初辰さんの招き猫は、小猫(左奥)、中猫(左下)、大猫(右)の3種類があり、それ...

  •  0
  •  -

心斎橋イルミネーション

 12月に入って心斎橋を訪れる機会がありました。この時期、御堂筋沿いの並木は綺麗に電飾され、黄色いイチョウの葉っぱが浮かび上がっていました。なかなかイルミネーションを見にいく機会がなかったので、撮れて良かったです。 御堂筋沿いのイチョウ並木を絵画調に。 大丸前の通りは綺麗に電飾。 車や人通りもまだまだ多い。 イチョウの葉っぱが夜空に浮かび上がっていた。 今年最後の投稿です。今年はコロナで大変な年でし...

  •  2
  •  -

なんばパークス

 写真仲間となんばパークスでスナップショット。屋上にはパークスガーデンもあって、季節の花が植えられていますが、今回は建物のショット。モノクロにすると、建物の斬新な曲線や直線が強調されて面白いです。 建物の谷間から見上げる。アンテロープ・キャニオンを彷彿とさせる。 曲線美とカップル。 谷間を歩く。1対2対3。 渡り廊下のすれ違い。 やはりコロナの影響で、人は少なめでした。通常の時なら人を避けるのが精一...

  •  2
  •  -

りんくうタウンの造形美

 久しぶりにりんくうタウンへ行ってみました。ここは阪神高速湾岸線から関西空港への連絡橋が繋がっているため、高架道路が縦横に交錯しており、造形美が面白いです。 りんくうタウンの表玄関、ゲートタワービル。 高速道路が縦横に走り面白い。 補修中の道路もあって変化に富む。 そして空港島へ向かう連絡橋の機能美に魅了される。 この日は曇り空。晴れた日に青空と太陽を入れて再挑戦したいですね。気に入って頂けました...

  •  2
  •  -

伊勢神楽

 田植えが終わり、7月に入ると今でも伊勢神楽(かぐら)がやってきます。伊勢神楽は江戸時代中期から始まったといわれ、伊勢神宮へ参拝できない人々の代わりに伊勢からやってきます。 家々を巡り、笛、太鼓、鉦の音にのせて獅子神楽を舞って荒神を祓い、神札を配る。 手には鈴、御幣、刀などを持って舞う。 二人一組の獅子舞。 最後は頭からすっぽり衣装を被りクライマックス。 今年も九州、岐阜、長野など広範囲で豪雨災害...

  •  0
  •  -

トンネルを抜けて

 中之島の続きです。緊急事態宣言が解除され、長く引きこもっていた人々もぼちぼち動き出しました。 長い道のりを超え・・・・ 暗いトンネルを抜けると・・・・ そこは華やかな世界・・・・ 広く、明るく、自由な世界が待っていた・・・・ このままコロナが収束して、第2波が来ないことを祈るばかりです。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いします...

  •  0
  •  -

なみはや大橋の眺望

 なみはや大橋は尻無川を跨いで大阪市港区と大正区を結ぶ全長1,740mの大橋。その中央部は船を通すために高さ45mもあります。このため橋の上りは勾配がきつく、車のアクセルをめいっぱい踏み込むことから、大阪版「ベタ踏み坂」と呼ばれています。 なみはや大橋の上り口。空へ向かって延びているような「ベタ踏み坂」 大橋の頂上からの眺め。青い橋の遙か向こうにあべのハルカスが見える。 橋の上から船舶を見下ろす。 逆光で...

  •  4
  •  -

赤レンガ倉庫とクラシックカー

 大阪築港の赤レンガ倉庫。築港地区は明治時代から栄えた港町で、ここに株式会社住友倉庫が大正時代に赤レンガ倉庫を建造したという。往年の役割を終え、今はクラシックカーを展示するジーライオン・ミュージアムとして使用されています。 赤レンガの倉庫が建ち並ぶ前に、綺麗に磨き込まれたクラシックカーが並べられている。 フロントガラスに赤レンガ倉庫が映り込む。 全面にレンガ模様が施された車!・・・ではなく、黒い車...

  •  0
  •  -

ビル街の光と影

 大阪城公園の近く、ホテルやツインビルなどビル街の周辺で光と影を撮ってみました。天気の良い日はコントラストが強くシルエットが浮かび上がり、普段とはまた違った雰囲気を味わえます。 ホテルニューオータニ裏の広場。レンガ色のタイルが面白い模様を作る。 冬枯れの木のシルエット。ビルのひび割れのよう。 ツインビル内部から大阪城が見える。 1階フロアに落ちる光と人物の影。 ビル街だからこそ、デジタル的な幾何学...

  •  2
  •  -

住吉大社

 1月中旬、撮影会で住吉大社へ行きました。正月三が日の参詣者数は200万人とも。今は正月気分も抜けた後ですが、外国人の方が多く賑わう境内でした。 “ 住吉さん ”の象徴、赤い反り橋。慶長の頃、淀君が秀頼の成長を願って奉納したという。 赤い反り橋の脇に大きな楠の御神木があり、参詣者を見守っている。 こちらは裏手の楠珺社(なんくんしゃ)の前にある楠の御神木。ひときわ大きい。 その楠珺社は、住吉大社の末社のひと...

  •  3
  •  -