大阪城をさがせ!

 写真仲間と大阪城公園での撮影会。「ウォーリーをさがせ!」ではありませんが、大阪城を小さく写して、一見大阪城が写っていないように思わせる写真を撮りました。さあて、写真の中のどこに大阪城(天守閣)が写っているか分かりますでしょうか?


大阪城をさがせ!
 ビルの窓ガラス・・・ さて、どこに・・・


大阪城をさがせ!
 建物の中から。2ヶ所に写っています・・・


大阪城をさがせ!
 木の枝とビルだけ撮っても、面白くも何ともないですよね・・・


大阪城をさがせ!
 ビルの谷間から青空が見える・・・


大阪城をさがせ!
 大きな門を広角レンズで・・・


 最後は少し簡単すぎましたですね。やってみると案外面白かったですよ。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

今宮戎 えべっさん'18

 今年も「えべっさん」。1月9日の朝、少し早めに今宮戎神社へ行きました。平日の朝だったせいか、三連休だった昨年の混雑に比べて、拍子抜けするぐらいすんなり拝殿まで行けました。


えべっさん
 今宮戎神社周辺の露店では、えびす様の熊手やザルがいっぱい。


えべっさん
 境内では既に笹飾りを求める人が多かった。


えべっさん
 そして何と言っても福娘。笑顔がたまらなくいいですね。


 景気のいい年になりますようにと願って、今宮戎神社を後にしました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

住吉さん初詣

 大阪で初詣と言えば住吉大社、通称住吉さん。毎年、三が日は200万人の人出があるそうです。混雑するお昼の時間帯を避け、朝のうちにお参りしました。


住吉さん初詣
 参道の左右は屋台や露店の出店がいっぱい。たい焼きがおいしそうだった。


住吉さん初詣
 大社の入口にある太鼓橋を渡る。橋は秀吉の側室、淀君が慶長年間に奉納したものと言われる。


住吉さん初詣
 そして入口に近い第四本宮から奥の第一本宮まで参拝。景気が良いとは言え、お賽銭はやはり少額硬貨で(^^;


住吉さん初詣
 それから裏手の楠珺社へ。今年も一対の招き猫を買い求めた。


 朝のうちに行ったお蔭で比較的空いていて、第四本宮から第一本宮まで、殆ど待たずに参拝できました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

太陽の塔アラカルト

 写真仲間と再び万博公園へ。ところが、コスモスの花の丘は立ち入り禁止。台風で花が全部倒れてしまったそうな。そこで太陽の塔アラカルト(いろいろ)です。


太陽の塔
 自然文化園中央入口から太陽の塔。こうして見ると意外と小さい?


太陽の塔
 「お、おい、危ないよ!気を付けろよ」 ちょうどクレーンで作業をしていた。クレーンに比べて、やっぱり大きい?


太陽の塔
 バラ園から、後ろ向きでバンザーイ!ちょっとかわいい。


 苦しまぎれの万博公園でした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

中之島夜景

 久しぶりに都会の夜景。中之島周辺でスナップショットです。


中之島夜景
 日暮れ時、雨上がりの橋で帰り道を急ぐ人。


中之島夜景
 やがて夜の帳がおり、ビルの灯りや街灯が一層輝く。


中之島夜景
 午後6時。都会の夜はこれから。


中之島夜景
 大川にかかる古い橋。水面の灯りが揺らぐ。


 中之島は古い建物と新しい建物が同居し、更に川の流れが加わって、それらが調和した一種独特の都会風景を見せてくれます。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

夜のバラ園

 超大型台風21号が各地に大きな爪痕を残しました。最近の台風の豪雨には脅威を感じます。
 さて、台風が来る前の小雨降る夜、大阪中之島のバラ園へ行きました。夜のバラ園は初めて。ビルの灯りや街灯、イルミネーションが綺麗でした。


夜のバラ園
 夜の中之島バラ園。雨はもう上がっていたが、人は殆どいなかった。


夜のバラ園
 背景の灯りをボカしてみた。少し絞ったので、灯りが8角形に。


夜のバラ園
 開放で撮ると、まんまるお月様。


夜のバラ園
 灯りを背景に、シルエットで撮るのも面白い。


 春と違って秋バラは少し地味な気がしますが、行った時はちょうど綺麗に咲いていました。夜のバラもいいものですね。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

感性にふれる水族館

 大阪府吹田市の万博記念公園、エキスポシティ内にあるNIFREL(ニフレル)。大阪「海遊館」プロデュースの一風変わった水族館です。こちらの施設のコンセプトは「感性に触れる」とのことで、施設名の「ニフレル」もそこからきているらしいです。先日、撮影会があったのですが、行けなかったので単独撮影です。


ニフレル
 館内は7つのゾーンに別れており、まずは「いろにふれる」ゾーン。 “ニモ”でおなじみのカクレクマノミ。小さくてかわいい。


ニフレル
 「わざにふれる」ゾーンのどじょうの仲間?と不思議な形の泡ディフューザー。


ニフレル
 「WONDER MOMENTS」ゾーンでは光のアート。地球に見立てた大きな球の下で、照射された光が床に模様を作る。子供たちは大はしゃぎ。


ニフレル
 「うごきにふれる」ゾーンでは、ワオキツネザルが仲良くしっぽを垂らしていた。


 通常の水族館と違って、アートアクアリウムを中心に、水族館なのに動物がいたりして、いろいろ工夫され結構面白かったです。「みずべにふれる」ゾーンのホワイトタイガーやWONDER MOMENTSゾーンは子供たちに人気ですね。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

ハルカス300展望台

 「ハルカス300」は「あべのハルカス」の展望台。地上300m、60階からの眺めを写真仲間と楽しみました。午後の遅い時間、丁度夕陽も見ることができました。


ハルカス300
 さすがに地上300mの眺望は足がすくむ。展望を楽しむ人も多かった。


ハルカス300
 午後の強い日差しが窓から射し込む。60階のフロアに大きな縞模様。


ハルカス300
 遠く天保山の方角で、海が金色に輝き出す。


ハルカス300
 やがて陽が沈む。赤味を帯びた暖かみのある夕陽が、鉛色のビル群を照らす。


 地上300mからの眺めは、まるで航空機から見ているよう。夜景まで撮りたかったのですが、この日はこれで引き揚げました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

あべのハルカスと北斎

 写真仲間と久しぶりに天王寺の「あべのハルカス」へ。建物に入らず、広角レンズであちこちから覗き見るようにハルカスを撮っていると、葛飾北斎を思い出しました。


あべのハルカス
 ガラス屋根を通してハルカスを覗き見る。


あべのハルカス
 北斎の「神奈川沖浪裏」を連想してしまう。


あべのハルカス
 ビルの谷間からハルカスの頂上を狙う。


あべのハルカス
 こちらも覗き見るように・・・


 広角気味に主役を覗き見て撮ると北斎を思い出します。北斎は望遠から広角まで、肉眼ズームレンズと言えるほど多彩なレンズ効果を作品に残していますが、例えば「神奈川沖浪裏」は広角レンズの無かった時代に、如何に先進的な描写だったかと言われているそうです。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

富田林 寺内町

 江戸時代のお寺と商家の街並みが今も残る富田林市の寺内町(じないまち)。近鉄富田林駅から歩いて5分。ひっそりした佇まいに、時代の重厚さを感じます。


富田林寺内町
 江戸時代の街並みが濃く残る城之門筋。


富田林寺内町
 火灯窓や煙だし屋根など、建物のあちこちに独特のものがある。


富田林寺内町
 商家の立派な塀の上にムクゲが咲いていた。


富田林寺内町
 伝統的な木格子の前に真っ赤なポストが似合う。それにしても、右の石造りのものは何だろう?


 当日は生憎の曇り空。午後からものすごい雨になって、しばらく喫茶店で雨宿りでした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
プロフィール

harubotch

Author:harubotch
ご訪問ありがとうございます。
写真好きのおじさんです。
風景、スナップから花マクロまで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR