都会のバラ 大阪中之島

 都会に咲くバラを表現したくて、大阪中之島バラ園へ。淀屋橋から中之島公園の方へ10分ほど歩くと、バラ園が見えてきます。ここは南北を川に挟まれ、周りにはビルや橋、高速道路などが見え、都会的雰囲気満点のバラ園です。


中之島バラ03
 バラ園の中にも橋があります。橋脚を背景に。


中之島バラ01
 ビルのガラスが青く見えました。黄色いバラとのコントラストです。


中之島バラ05
 青空に赤いバラもいいですね。


中之島バラ02
 逆光でビルの谷間のバラを狙う。


中之島バラ04
 ビルや橋を背景に、これぞ都会のバラですよね。


 都会の雰囲気を入れてバラを撮ってみるのも、また違った面白さがあります。この日は晴れていたので青空がきれいでした。


テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

法隆寺境内の光と影

 先日、写真仲間と法起寺へ行った帰り、法隆寺境内を散策し、光と影をテーマに撮影しました。地味ぃ〜な写真なので面白くないかも知れませんが、お付き合い下さい。


法隆寺境内01
 法隆寺境内に入ってすぐ、建物の屋根が目につく。目を光らせ、口を開けた龍の頭に見えました。


法隆寺境内02
 境内にあった桜の木。幹から直接生えた赤い葉っぱが、1枚だけ残っていました。


法隆寺境内05
 建物の入り口の柵から漏れる光。しゃがんで撮ると遠近感が出ました。


法隆寺境内06
 法隆寺西室の蔀戸(しとみど)。屋根と木の影が物憂い雰囲気に。


法隆寺境内03
 宝珠院入り口の柵。人が並んで、一斉に明るい方を向いているように見えます。


法隆寺境内07
 木の切り株に挟まった枯れ葉。逆光で光が透けていました。


法隆寺境内04
 西円堂の賽銭箱。微妙な光です。


 今回、撮影が寺の境内だったので、よけいに地味ぃ〜な写真になったかも。でも、微妙な陰影を表現するいい勉強になりました。


テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

般若寺の石仏とコスモス

 写真教室の実習で奈良市内の般若寺(はんにゃじ)へ行ってきました。近鉄奈良駅からバスで10分ほど。古く飛鳥時代に開かれたお寺だそうですが、奈良時代に聖武天皇が平城京の鬼門を守るため「大般若経」を塔に納めたのが寺名の起こりとか。コスモス寺としても有名で、石塔や境内のあちこちにある石仏と一緒にコスモスが撮れます。


般若寺コスモス08
 般若寺の入り口から、ほど近い位置にある釈迦像。


般若寺コスモス02
 境内のあちこちに石仏があります。コスモスを前ぼけにして、やさしそうなお顔を撮りました。


般若寺コスモス03
 寺の奥にある十三重の石塔。空は厚い雲に覆われていましたが、時折、太陽がにぶい光で顔を出します。


般若寺コスモス09
 石塔をローアングルで狙ってみる。青空だったらいいのに。


般若寺コスモス04
 鉢植え用の鉢に水が溜まり、コスモスが映り込む。


般若寺コスモス06
 鐘つき堂に、記念撮影用の顔出し看板が置いてありました。顔出し用の穴から石仏を撮ったもの。


般若寺コスモス07
 平和の塔。ろうそくの灯りがついていました。


 この日は曇っていて、青空は望めませんでした。先生から白い空はできるだけ入れないように言われましたが、石塔を撮ろうとすると、どうしても入っちゃいますよね。


テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

法起寺のコスモス

 法起寺(ほうきじ、ほっきじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町岡本にある聖徳宗の寺院。お寺の周りにコスモスが植えられていて、毎年きれいな花を咲かせます。

 先週、写真仲間と法起寺へ行ってきました。JR法隆寺駅から法隆寺前のバス停まで歩き、そこからバスに乗って7〜8分。法起寺バス停から、三重の塔と周囲に広がるコスモス畑が見えていました。


法起寺コスモス01
 法起寺周辺は、広い田んぼに一面のコスモス。


法起寺コスモス02
 コスモスと三重の塔をうまく絡めるのが、案外むずかしい。


法起寺コスモス03
 既に行きすぎのコスモスが多かったので、ぼかしてみました。


法起寺コスモス08
 手前のコスモスが大きく見えるように広角で撮ってみる。


法起寺コスモス05
 花びらが1枚だけ残っているコスモス。全て残っている花と対照的です。


法起寺コスモス06
 思いっきりハイキーで撮ってみると、影が模様のように。


 法起寺の三重の塔とコスモスは絵になりますね。この日は良く晴れていて青空がきれいでした。贅沢を言えば、もう少し雲が欲しかったかな?


テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

立山黒部アルペンルート(2)

 立山黒部アルペンルートその2。
 前回の黒部ダム、黒部平に引き続き、今回は大観峰(だいかんぼう)から室堂(むろどう)まで。良い天気に恵まれ本当にラッキーでした。


大観峰02
 黒部平から大観峰までロープウェイに乗ります。ロープウェイ乗り場から撮った一枚。


大観峰03
 ここのロープウェイは、距離1.7km、高低差488mもありますが、支柱が1本もない。


大観峰11
 大観峰からの眺め。正面は針ノ木岳とスバリ岳。あんなに雄大だった黒部湖が小さく見えます。


大観峰04
 手前の斜面の木に斜光線が当たり、影を作っています。


室堂05
 大観峰からトロリーバスに乗って、ついに室堂へ到着。雪化粧した立山連峰が迎えてくれました。


室堂06
 この日の室堂は気温1.5℃。晴れていたので、それほど寒くはありません。右は浄土山。


みくりが池09
 みくりが池まで歩いてみる。立山連峰が池に映っています。


みくりが池08
 一周630mとそれほど大きい池ではありません。連峰を背景にして。


みくりが池10
 室堂では既に紅葉の時期は終わっていましたが、池の周囲の赤茶色に枯れた木が彩りを添えます。


 以上、連休の混雑に揉まれながらのバスツアーでしたが、あまりに綺麗な景色に目移りして、撮影に夢中になってしまいました。今回の目的は何だったのかをすっかり忘れての家族旅行でした。



テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

立山黒部アルペンルート(1)

 3連休を利用して、一泊二日で立山黒部アルペンルートのバスツアーに行ってきました。実は娘の結婚を目前にした最後の家族旅行でした。

 一日目は黒部峡谷だったのですが、雨にたたられうまく撮れませんでした。二日目は長野県側の扇沢(おうぎさわ)から乗り物を乗り継いで室堂(むろどう)へ降り立ちました。シーズン中の3連休とあって人出がものすごく、ツアーの添乗員さんも汗だくでてんてこ舞い。この日は殆ど雲がない快晴で、素晴らしい景色が堪能できました。

 私の写真表現力では、この素晴らしさは伝えきれませんが、2回にわたってお届けしたいと思います。今回は黒部ダム〜黒部平です。


黒部ダム01
 扇沢からトロリーバスに乗って、黒部ダムに到着。貯水量2億トンものダムのスケールは雄大。


黒部ダム08
 ダムの放水は10月15日まで。直前に間にあってラッキーでした。


黒部湖12
 ダムと反対側の黒部湖全景。雄大な景色です。


黒部湖03
 ダムが堰き止めている黒部湖。水面の縞模様と山の稜線がリズミカル。


立山09
 ダムから立山方面を望む。前日に初冠雪が観測されたとのことで、山頂付近は雪化粧。


黒部湖05
 黒部湖の湖岸は殆どが切り立った崖。


黒部平06
 黒部湖からケーブルカーで黒部平へ。黒部平から眺めた黒部湖です。綺麗なエメラルドグリーンでした。


黒部平11
 黒部平から大観峰方面を望む。ナナカマドの紅葉が目が痛いくらい鮮やかです。


 次回は大観峰と室堂での景色です。


テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

長居植物園のコスモス

 コスモスがきれいに咲いています。来週も奈良へ撮りに行く予定ですが、我慢しきれず長居植物園へ。大阪市東住吉区の長居駅から歩いて7〜8分で到着です。入園してすぐ正面の池の畔と、右奥のライフガーデンにコスモスが咲いています。


コスモス05
 池畔のコスモスは白とピンクの2種類。周りにいろんな色の花が植えられています。


コスモス12
 可憐な花です。


コスモス11
 家族そろって。


コスモス03
 アゲハチョウが大胆に目の前の花に止まる。


コスモス02
 ライフガーデンに咲くコスモスは、ピンク、白の他に赤、黄色、ツートンなど色とりどり。


コスモス09
 黄色いコスモス。


コスモス06
 見上げると空は雲で真っ白。露出をプラス補正すると案外いいかも。


 ライフガーデンのコスモスは色とりどりで綺麗ですが、背が高いので風に揺れて撮りにくい。池畔のコスモスは白とピンクだけですが、背が低く揃っているので撮りやすかったです。


テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

生石高原のススキ

 和歌山県の生石高原(おいしこうげん)は、有田郡有田川町と海草郡紀美野町にまたがる高原。標高870mの生石が峰を中心に、ススキの大平原が広がっています。夕陽に輝くススキを撮りたくて、阪和自動車道海南東インターから国道370号線を東へ車を駆りました。


生石高原01
 生石高原に着いた時は、まだ日が高く、遠くの山並みが何重にも見えていました。


生石高原02
 雲の多い空でしたが、合間から日の光が差し、ススキを照らしていました。


生石高原03
 逆光でススキが金色に輝きます。もう少し赤味が出てくれると、言うことなしですが。


生石高原05
 が、この日はこれまで。西の空の雲が邪魔をして、これ以上赤味が出てくれません。


生石高原04
 生石が峰の山頂から、遠く紀伊水道の海が見えます。夕陽は雲に隠れていますが、海面が反射して光っています。


生石高原06
 ススキのシルエットも情感がありますね。



 夕陽に赤く輝くススキを撮りに行ったのですが、残念ながら日が雲に隠れて夕焼けは見られませんでした。


テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

りんくうスカイブリッジと夕陽

 関西空港に近い臨海道路に、スカイブリッジという吊り橋があります。以前から目を付けていたのですが、この吊り橋と絡めて夕陽を撮りたいと思っていました。日本の夕陽百選にも選ばれているマーブルビーチにほど近いところにあります。綺麗な夕陽が撮れるチャンスを待っていました。


スカイブリッジ09
 太陽が西に傾き、スカイブリッジにさしかかる。すぐ下は田尻漁港。


スカイブリッジ02
 西日が漁港の海面に反射します。


スカイブリッジ03
 もうすぐ日が沈む。スカイブリッジのシルエットが綺麗です。


スカイブリッジ04
 防波堤では釣りをする人が多い。遠くに淡路島の島影が見えます。


スカイブリッジ05
 おお、日が沈む!


スカイブリッジ07
 日没後の薄暮の時間帯。


スカイブリッジ08
 車がライトをつけ始める。ヘッドライトの光が流れます。


スカイブリッジ10
 スカイブリッジから後ろを振り返ると、ゲートタワービルと観覧車が見えます。


 真っ赤な夕焼けにはなりませんでしたが、夕陽を見るといつも感動します。


テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け
ジャンル : 写真

プロフィール

harubotch

Author:harubotch
ご訪問ありがとうございます。
写真好きのおじさんです。
風景、スナップから花マクロまで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR