2014年01月の記事 - 1ページ目 - 四季フォトノート

四季フォトノート

Archive2014年01月 1/1

通天閣界隈

 大阪の下町といえば、恵美須町から少し南下した新世界あたり。通天閣周辺です。少し前まではちょっと怖い環境だったようですが、今は串カツ屋さんが並び、外国人も多く訪れています。 恵美須町から南下すると通天閣が見える。 新世界の雰囲気。 午前中なので、人通りはまばら。 やたらとこの像が目立ちます。幸せの神様ビリケンさん。 映画館。30〜40年も前の映画が現役で上映されているのは、ちょっとした驚き。 たまに下...

  •  0
  •  -

恵美須町界隈

 大阪市浪速区の恵美須町(えびすちょう)界隈を中心にした撮影会に参加。日本橋の黒門市場から堺筋を南下して、通天閣へと歩くコース。特に恵美須町から通天閣あたりまでは、種々雑多なビルや店があり、じっと探すと面白い被写体がたくさんありました。 撮影会では、初めてモノクロ写真に挑戦。ISO感度をカメラの上限6,400まで上げ、ノイズ除去をOFFにして、Pモードで撮影。画像では分かりづらいですが、昔の白黒写真のように粒...

  •  0
  •  -

神戸異人館 萌黄の館

 風見鶏の館に引き続き、すぐ近くにある萌黄の館です。明治36年にアメリカ総領事ハンター・シャープ氏の邸宅として建築された木造2階建ての建物。 1階書斎に置いてあった犬のぬいぐるみ。本を読んでいるのか、かわいいですね。 2階へ通じる階段。電球の光が手すりの影をつくる。 模様入りガラスのランプが手すりを照らす。 寝室にあったトランクとシルクハット。古さが際立っています。 こちらは女性用のトランク。 重厚な...

  •  0
  •  -

神戸異人館 風見鶏の館

 神戸市中央区北野にある異人館に入ってみました。時間の関係で、風見鶏の館(かざみどりのやかた)と萌黄の館(もえぎのやかた)の2館のみ。 まずは風見鶏の館。この館はかつて神戸に住んでいたドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏が、明治42年頃に自邸として建てた建物で、北野・山本地区に現存する異人館の中で、レンガの外壁の建物としては唯一のものだとか。 あちこちのテーブルには、花が飾られていました。後ろの...

  •  0
  •  -

三ノ宮駅から神戸異人館への街の風景

 JR三ノ宮駅から神戸異人館へ行くまで、緩やかな坂道を登りながら、街の風景にレンズを向けました。地味だけど、異国情緒を感じさせる街の風景は、垢抜けていてスマートです。 とあるお店の看板。箒に乗った魔女の看板に電球の影が落ちる。 ショーウインドウ中の男女のブライダル衣装。ガラス戸の取っ手が祝福の拍手をしているように見えました。 異人館街にあった人口の滝。つばき?の花が一輪、滝つぼで水に打たれていました...

  •  0
  •  -

雨の京都先斗町

 京都の三条から四条通まで、鴨川沿いに先斗町(ぽんとちょう)の路地が続いています。生憎の雨でしたが、先斗町周辺の撮影会に参加しました。スナップ撮影ですが、街の雰囲気を撮るのは難しいですね。 先斗町通り。雨に濡れた石畳に提灯の明かりが映り込んでいます。 さすが京都。さりげなく和服姿の女性が歩いています。 和菓子屋さんのショーウインドウを見ても、京都らしさが。 かんざし屋さんのショーウインドウ。道行く...

  •  0
  •  -

今宮戎

 先日、宵戎の日に大阪の今宮戎(いまみやえびす)神社へ行ってきました。既に昼近く、人出は多かったのですが、ごった返すというほどではありませんでした。「商売繁盛で笹もってこい」のかけ声に、参拝した人が手に手に福笹を持っています。綺麗どころの福娘が大判・小判や俵など縁起物を結びつけている仕草がいいですね。 福娘が笹に飾り付け。スーツを着たビジネスマン風の男性が両手に福笹を持つ。 福笹を持って、帰りを急...

  •  0
  •  -

雪の高野山(2)

 今回の高野山は蓮華定院(れんげじょういん)、浪切不動(なみきりふどう)から奥の院参道まで。雪道を歩くのは少々骨が折れました。 蓮華定院の入母屋造りの屋根。雪が降り積もり、小粒の柿の実に白い服を被せる。 蓮華定院のすぐ脇にあった小さな池。枯れススキと池の紋様が、もの哀しさを演出。 浪切不動尊の前の、ずらりと並んだ灯籠。頭の帽子が重そうです。 雪道を急ぐ人。道行く人はまばらです。 奥の院参道で見つけ...

  •  2
  •  -

雪の高野山(1)

 昨年末、和歌山県の高野山へ再び行ってきました。年末寒波到来で、高野山は白一色。気温マイナス5℃、時折激しく雪が降り、凍えるような寒さでしたが、その分、素晴らしい景色に出会えました。つい1ヶ月半ほど前は、紅葉一色だったのがうそのようです。 まずはお決まりの金剛峯寺山門。秋には見事な紅葉を見せてくれた楓も、今は雪に包まれています。 壇上伽藍、根本大塔にも、しんしんと雪が降る。 朱塗りの柱に白い雪。 弘...

  •  0
  •  -

みさき公園の動物たち

 お正月三ヶ日の明け早々に、みさき公園の動物園へ行ってみました。まだ子供たちの冬休み中とは言え、来園者はそれほど多くなく、動物たちはのんびり、のびのびとしていました。 「うぃ〜。酔っ払っちまったぃ」 「あんた、しっかりしてよ。お屠蘇、飲み過ぎじゃないの?」 「考える猿」・・・なんてね。 「カピバラさん、お風呂沸いてますので、どうぞ」 「ん〜。今日は暖かいから、風呂より飯だ、めし。もぐもぐ」 「おい...

  •  0
  •  -

住吉大社・初辰さんの招福猫

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。 写真は住吉大社・初辰さんの招福猫(しょうふくねこ)。 毎月の初辰の日に、奇数月は左手(家内安全)を、偶数月には右手(商売繁盛)を挙げた小猫を集め、48体揃うと満願成就となる。その際、一回り大きな招福猫と交換してもらえ、今後の繁栄を祈願するそうです。謂われは、48回(4年間)参拝すれば、四十八辰(始終発達)するということらしい。1月の初辰の日は9...

  •  0
  •  -