2014年02月の記事 - 1ページ目 - 四季フォトノート

四季フォトノート

Archive2014年02月 1/1

大和川を渡る阪堺電車

 阪堺電車(はんかいでんしゃ)は大阪市内と堺市内を2路線で結ぶ大阪唯一の路面電車。1両編成のクラシックな車体が運行され、レトロな雰囲気から被写体として人気です。撮影会で大和川の橋を渡る阪堺電車を撮る機会を得ました。今回は鉄ちゃんに徹することにしました。 一両編成のレトロ電車が大和川の橋を渡る。ホワイトバランスを変えてみた。 日が傾き、電車のシルエットがガタンゴトンと動いていく。 大和川の水面に日が反...

  •  0
  •  -

伏見稲荷の千本鳥居

 写真仲間と京都の伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)へ出かけました。私達の身近にある「お稲荷さん」は、全国に30,000社もあると言われ、その総本宮が伏見稲荷大社。その歴史は1,300年以上とも。眷属(けんぞく)のお狐様やおもかる石、千本鳥居など、パワースポットもあって一種独特の雰囲気。 正面の鳥居から本殿の方へ向かう。左右にお狐様。 お狐様は、近づいて見ると厳しい顔をしている。 楼門をくぐり南側に進むと...

  •  0
  •  -

大日滝の氷瀑

 赤目四十八滝の渓谷沿いの道から外れて、少し険しい山道を20分ほど登ると、大日滝(だいにちだき)があります。アイゼンがあれば最良でしたが持っていなかったので、日本サンショウウオセンターで荒縄を借りトレッキングシューズに巻き付けて登りました。さすがに誰もこの道を登ってくる人はいません。山道を登り切ると、ありました!全面氷瀑!! 山道を登り切ると、大日滝が。凍っている!落差30m、幅7mの氷瀑は圧巻。 滝...

  •  0
  •  -

厳冬の赤目四十八滝

 三重県名張市赤目町の渓谷にある赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)。厳冬のこの時期、滝が凍ることも。先週、赤目四十八滝へ行ってきました。渓流に沿った道から見られる滝は一部凍っていましたが、全面氷結とまではいきませんでした。それでも道は所々凍結しており滑りやすい状態なので、千手滝(せんじゅたき)までで断念しました。 不動滝は高さ15m、幅7mの名瀑。水量が多いせいか、滝自体は氷結していなかった。 ...

  •  0
  •  -

伊丹市昆虫館の蝶

 昆陽池公園内に伊丹市昆虫館があります。昆虫の生態を楽しく学べるとあって、当日は小学生が多かったです。特に、亜熱帯の花が咲き乱れるドーム型温室内では、常時15種約1,000匹の蝶が舞い、頭や腕にとまりに来る。 ドーム温室の中で一番目立つのは、オオゴマダラという蝶。たくさん飛び交っている。 胡蝶蘭にとまるリュウキュウアサギマダラ。 コノハ蝶でしょうか?なぜか白い照明器具に集まっている。 ここからは飛んでい...

  •  0
  •  -

昆陽池の野鳥たち

 兵庫県伊丹市にある昆陽池(こやいけ)の撮影会に参加しました。ここは関西でも渡り鳥の飛来が多く、秋から冬にかけてはカモなど多くの水鳥が飛来します。当日は殆どカモしか見られませんでしたが、種類は非常に多かったです。 マガモのつがい。オス(左)とメス(右)で全然違うんですね。 ヒドリガモ(オス)。寒いのか岩の上でじっとしている。 キンクロハジロ(オス)。髪の毛がオールバックに見える。 遠目にはカラスか...

  •  0
  •  -

長居公園の立春

 立春を過ぎたとは言え、まだまだ寒いこの時期。大阪市東住吉区にある長居植物園へ行ってみました。冬の景色と小さな春が同居していました。 植物園に入ると大きな池が目に付く。今は枯れハスが侘びしく茎を残し、典型的な冬景色。 ハスの茎が水面に映って、時々不思議な幾何学模様を描く・・・ 池の脇にニホンズイセンが咲いていました。後ろは黄色いラッパスイセン。 寒いけれど、春の日差しを感じる。 早咲きの梅がぼちぼ...

  •  0
  •  -

霧の漁港

 今朝は100〜200m先が見えないほどの濃い霧が発生。近くの漁港に行ってみると、漁船が霧に霞んで幻想的でした。 岸壁に繋がれた漁船。今朝は静寂に包まれる。 普段なら見える波止場や水平線が見えない。 多くの漁船は繋がれたまま・・・ 水面に映った漁船の影も霞んでいる。 人も犬も霧に霞む。 今日は2月としては記録的な暖かさで、大阪の最高気温16℃。南から暖かく湿った空気が入り、水温の低い海上で冷やされて霧を発生...

  •  0
  •  -