2014年06月の記事 - 1ページ目 - 四季フォトノート

四季フォトノート

Archive2014年06月 1/1

矢田寺 あじさい

 写真仲間の撮影会。奈良県大和郡山市にある矢田寺(やたでら)へ行ってきました。近鉄郡山駅からバスで約20分。昨年もご紹介しましたが、別名あじさい寺とも呼ばれ、あじさい庭園では、60種類、8000株のあじさいが植えられています。 6月下旬ということで、あじさいのピークを過ぎていたものの、案外まだまだ綺麗に咲いていました。 入り口の山門前に咲くあじさい。 長い石段を登って境内に入ると、多くの石仏が出迎えてくれ...

  •  0
  •  -

男里川 干潟の夕景

 大阪府南部に男里川(おのさとがわ)という二級河川があり、その河口には干潟(ひがた)が見られます。大阪湾で唯一残る自然干潟です。多くの野鳥や珍しいカニが生息していて、まだ自然が残っています。もちろん夕景もきれいで、梅雨ぞらの雲のグラデーションもなかなかです。 男里川河口の干潟。砂州が黒くシルエットに。 砂地なので草は所どころ。 この日も日没までは見えなかったが、雲が綺麗。 日が沈んだ後。微妙な赤味...

  •  0
  •  -

舞洲ゆり園 夕景

 遅ればせながら、今年も舞洲(まいしま)ゆり園へ行ってきました。JRゆめ咲線終点の桜島からバスに乗り、ロッジ舞洲で降りてすぐ。今年から開園時間延長により、夕陽が撮れるとのことなので、午後4時過ぎに入園、日が落ちるのを待ちました。 大阪湾に臨む広大な土地に、200万輪のゆりが植えられている。 場所によって、単色のゆりのエリアと、いろんな色がミックスされたエリアがある。 まだ日が高く、海面がキラキラと輝く。...

  •  0
  •  -

長慶寺あじさい

 大阪府泉南市にある長慶寺(ちょうけいじ)。JR和泉砂川駅にほど近い静かな丘陵地にあり、しっとり落ち着いた佇まいです。地元では、「あじさい寺」として有名で、梅雨時には広い境内に植えられたあじさいが、色とりどりの花を咲かせます。近年、三重塔や鐘撞堂が新設され、また石庭を改造するなど、立派なお寺に変貌しています。 長慶寺入り口。100段の「厄除けの石段」の途中に仁王門がある。 仁王門をくぐると、真新しい三...

  •  0
  •  -

ラピート ネオ・ジオンバージョン

 南海電鉄の難波ー関西空港間で走るラピート ネオ・ジオンバージョン。関西空港の開港に伴い、特急ラピートが運行開始されて20周年。これを記念し「機動戦士ガンダムUC」とタイアップして、4月26日から6月30日までの予定で運行されています。通常ダークブルーの車体がネオ・ジオンをイメージして真っ赤に塗り替えられて走っています。 ラピートのブルー編成とレッド編成がすれ違う場面を撮れるとの情報を得て、岸和田駅で待って...

  •  0
  •  -

新緑萌える箕面の滝

 阪急箕面駅から滝道を登ると、箕面の滝(箕面大滝)。明治の森・箕面国定公園の中にあり、日本の滝百選にも選ばれている名瀑です。秋には紅葉の美しいこの地も、今は新緑に萌えています。 落差33mの滝はさすがの迫力。新緑が趣を添える。 水量も豊富で、水しぶきが激しくぶつかり合う。 近づいて、その雄姿にしばし見とれる。 激しく流れ落ちる水しぶきに、新緑が翻弄される。 水が岩に激突する瞬間、一条の光が射した。 ...

  •  0
  •  -

箕面 滝道の新緑

 大阪府箕面市にある箕面の滝(みのおのたき)へ、写真教室の撮影会に行ってきました。大阪から約30分。阪急箕面駅から箕面の大滝まで続く、約2.7kmの渓流沿いの滝道は、この時期新緑がいっぱい。今回は滝道で出会った新緑です。  滝道にはこんなもみじの新緑がいっぱい。秋にはこれが真っ赤に。 昼も日陰が多く、日が射すと新緑が輝く。 渓流の淵には、新緑がまぶしく反射する。 渓流沿いの草にも光が射して輝く。 スロー...

  •  0
  •  -

白鷺公園 花菖蒲

 今年も大阪府堺市にある白鷺公園(しらさぎこうえん)へ花菖蒲を撮りに行きました。南海電鉄高野線の白鷺駅から歩いて5分。150種1万株の花菖蒲が植えられていて、入園無料というのが魅力。 公園内に噴水の池があり、花菖蒲、睡蓮が咲いている。 池面を背景に花菖蒲を撮るのがお決まり。池には水鳥が遊ぶ。 広い園内で撮影に疲れたら、屋根の付いた休憩所で花菖蒲を眺めるのもいい。 望遠レンズでアップを撮ってみる。 多重...

  •  4
  •  -