加太の海

 和歌山市北部にある加太(かだ)港。近くに海水浴場もありますが、お盆を過ぎると人は少なく、今は目を引くものは何もありません。不安定な天気の日の夕方、ふらっと加太の海に行ってみました。


加太
 加太港の燈台。まだ高い太陽の光を浴びていた。


加太
 加太漁港。沢山の漁船が港に繋がれていた。


加太
 日が傾いて、漁船の柱が水面に映る。


加太
 雲が風に流されて、空はその表情を刻々と変えていく。雲がかかって太陽が二重に見える。


加太
 この日は少し風が強く、波が荒かった。友ヶ島に夕陽が沈む。


 今回はちょっと渋め。大人っぽい海の表情を写してみました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

関空スカイビュー

 8月8日、写真教室から関空展望ホールスカイビューへ行ってきました。
現在「夏の大エアバスフェア in Sky View」と題し、エアバスの魅力を紹介するイベントが開催されています。今年関空就航20周年を記念して、アシアナ航空とシンガポール航空が世界最大の旅客機エアバスA380型機を期間限定で就航。また、毎日定期就航中の タイ航空と併せ、3機のA380が楽しめるとのふれ込みです。


関空スカイビューA380
 午前11時。旅客ターミナルビルのアーチ屋根を背景に、タイ航空のA380が巨大な垂直尾翼を立てて停止していた。他の航空機の尾翼に比べて、如何に大きいかがわかる。


関空スカイビューPeach
 11時40分過ぎ、タイ航空A380が飛び立つ。予想以上に長い滑走で、「よっこらしょ」という感じ。


関空スカイビューA380
 飛び立つとさすがの迫力。ボーイング社のジャンボと同じく、エンジンは4基、2階建てボディ。


関空スカイビューA380
 因みにジャンボも飛び立っていく。これは中華航空の貨物便。エアバスA380に比べてまだ軽く飛び立つ感じ。


関空スカイビューA380
 昼過ぎ、タイ航空と入れ替わりに、アシアナ航空(韓国)のA380が入ってきた。手前のLCCジェットスターが小さく感じる。


関空スカイビューJumbo
 関空では他にもいろんな種類の航空機が見られる。話題のLCC、ピーチ。


関空スカイビュー
 スカイビューにある鐘のオブジェ。鐘にからめて、いろいろ撮ってみるのも面白い。


 航空機の撮影は、実は少々苦手。どうしても変化のない写真になってしまう。
 本当は夕景を撮る予定でしたが、A380の撮影の関係で午前中に変更。おかげで台風前の雨に会わずに済みました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

春日大社の中元万燈籠

 8月14〜15日の2日間、奈良の春日大社で行われた中元万燈籠(ちゅうげんまんとうろう)。境内一円の石燈籠約2000基、釣燈籠約1000基の合計3000基に灯が点けられ、あたりは幻想的な雰囲気に包まれました。春日大社の万燈籠は、毎年節分と中元の2回行われます。


春日大社万燈籠
 春日大社の社殿を周回する回廊には、釣燈籠がずらりと並び、幻想的な雰囲気をかもしている。


春日大社万燈籠
 これらの燈籠の殆どは、千年も前から今日に至るまで、春日の神を崇敬する人々により寄進されたものという。


春日大社万燈籠
 昔から家内安全、商売繁盛、武運長久、先祖の冥福向上等の願いがこめられている。


春日大社万燈籠
 白壁と朱塗り柱に燈籠とろうそくが雰囲気を盛り上げる。


春日大社万燈籠
 これらの燈籠は全て(電気ではなく)本物の火で灯されている。


 15日は夕方から生憎の雨。午後7時から回廊内特別参拝開始ですが、既に門の前は長蛇の列。人が混雑するし、雨が降ってくるし、蒸し暑いし、コンディションは最悪。おまけに燈籠は思った以上に暗いので、F4のレンズを持っていても、ISO6400では不足。ブレとノイズだらけの画像になってしまいました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

夏の想い出

 ちょっと早いけど、夏の想い出をイメージしました・・・


夏の想い出
 <陶あかりの想い出>


夏の想い出
 <花火の想い出>


夏の想い出
 <梅花藻の想い出>


夏の想い出
 <桔梗の想い出>


 少しでも不思議な感覚を感じて頂ければ幸いです。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

夏の植物公園

 和歌山県岩出市にある植物公園緑花センター。この時期、夏の花の雰囲気が撮れればいいなと思って行ってきました。強い日差しのもと、汗だくになりながら、特に目当ての花もなく・・・


ペンタス
 温室に咲いていたペンタスの花。


パンジー
 パンジーの一種だろうか。小さな黄色い花が一面に。


ハイビスカス
 ハイビスカスの花芯の影が花びらに。


ハイビスカス
 そのハイビスカスの花芯。


ヒャクニチソウ
 ヒャクニチソウも暑そうだ。


 今回は望遠レンズとマクロレンズでぼかし中心に撮りました。絞り開放なので、一部にピントを合わせるのがなかなか難しい。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

泉大津のひまわり大作戦

 南海本線泉大津駅から歩いて5〜6分。郵便局裏手にあるおよそ100m四方の畑に、毎年、保育園児や小中学生を含む地域の人々が、「ひまわり大作戦」と称してひまわりの種をまき、8月上旬にはたくさんの花を咲かせています。まわりは住宅地で目立たないところにありますが、結構見応えあります。


泉大津ひまわり
 ひまわりはやっぱり青空が似合う。ここのひまわりは一重咲きの大輪。


泉大津ひまわり
 別の花を前ぼけに。


泉大津ひまわり
 何を思っているのか、たまに真上を向いているひまわりもある。


泉大津ひまわり
 他のひまわりに囲まれて、何か言い訳でもしているようだ。


泉大津ひまわり
 泉大津は毛布や毛織物が特産品。ゆるキャラ・ひつじの 「オズミン」 が出迎えてくれる。


 暑いさなか、ひまわりは常に水を与えないとすぐに葉っぱが萎れるようです。撮影中にも、小学生らしき子供たちや、親子連れが水やりに来ていました。もっとも、それぞれ5分程で帰ってしまいましたが。100m四方もある畑に水を行き渡らせるのは大変ですね。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

花火のアート 2014

 岸和田の花火その2です。前回は花火と港風景を撮ったものをご紹介しました。今回は「露光間アウトフォーカス」という手法を用いて花火をアートっぽく撮った写真です。あまり聞き慣れない言葉ですが、要するにカメラのシャッターを開けている間(露光間)に、レンズのピントリングを回してぼかす(ピントを外す = アウトフォーカス)ということです。


花火アート
 露光間アウトフォーカスは、最初ピントが合った状態から、途中でピントリングを回してぼかす手法。


花火アート
 これをすると、単純な花火がアートっぽくなるのが不思議。


花火アート
 ブタの尻尾のようにクルクルと巻いた緑色の模様が面白い。


花火アート
 宝石をちりばめたように見えることも。


花火アート
 う〜ん、なかなかタイミングを合わせるのが難しい。


花火アート
 ちょっとやり過ぎたかなぁ?


 以前にも書きましたが、バルブ撮影なのでレリーズしている間はミラーが上がっており、ファインダー内は真っ暗。数秒の間に、タイミングを見計らってピントリングを回さなければならないので、勘と経験と試行錯誤。因みに昨年の作品と比べてみても・・・・進歩がないのが分かります。年に1〜2回しか花火を撮らないので、撮り方に慣れる前にその年は終わってしまい、仕方のないことではあります・・・と、言い訳しておこう。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

プロフィール

harubotch

Author:harubotch
ご訪問ありがとうございます。
写真好きのおじさんです。
風景、スナップから花マクロまで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR