中之島バラ園 ’14秋

 春と秋の年2回は行く中之島バラ園。この秋も写真仲間と都会のバラを撮りに行きました。淀屋橋駅からバラ園まで歩いて約10分。でも、仲間と撮りながら歩くと、1時間半・・・。お昼近くからバラを撮ることに。


中之島バラ園
 秋の空に咲く白バラ。ローアングルから撮ってみる。


中之島バラ園
 橋のたもとに咲く。


中之島バラ園
 こういうのもアリ? 黒いバラ・・・って、シルエットです。


中之島バラ園
 バラを懸命にスマホで撮っている女性がいた。


中之島バラ園
 花びらに赤いストライプが入ったピンクのバラ。ちょっと行き過ぎているのは、ご愛敬。


中之島バラ園
 逆光を浴びて、蕾が輝く。


 さすが都会の中で咲くバラは、あか抜けている気がします。ビルを背景に、ちょっと気取っているように見えるのも、却って魅力的。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

藤原京のコスモス

 奈良県橿原市の藤原京。近鉄大和八木駅からほど近く、大和三山(やまとさんざん=香具山、耳成山、畝傍山)に囲まれた平原に、日本最初に都があった藤原京(藤原宮跡)があります。昔の繁栄はいざ知らず、今は広い平原にコスモスが咲いています。


藤原京コスモス
 大和三山に囲まれた藤原京。広い平原にコスモスが咲いている。


藤原京コスモス
 所々に朱塗りの柱がにょきにょきと立っている。他には都の跡らしきものは何もない。


藤原京コスモス
 たくさん咲いているが、花びらが落ちたものが多いので撮りにくい。


藤原京コスモス
 ローアングルで青空を見上げてみる。雲が多く、時どき陰るので日が射すまで待つ。


藤原京コスモス
 マクロレンズで花びらをアップ。


藤原京コスモス
 花びらが筒状になった珍しい品種も。


藤原京コスモス
 筒状の花びらのコスモスをアップにしてみた。気品がある。


 初めて藤原京へ行きました。今年は面積の半分くらいずつでコスモスの咲く時期をずらしているらしく、今咲いている花が萎んだ後、次の半分は11月上旬に咲くらしいです。広い面積一面に咲くコスモスを見たかったなぁ。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

生石高原 ススキ

 ススキを撮りに、奈良県の曽爾高原へ行きたかったのですが、撮影ツアーが中止になってしまいました。そこで性懲りもなく和歌山県の生石高原(おいしこうげん)へ。


生石高原すすき
 まだ午後の日が高い時間。逆光に輝くススキが綺麗だった。


生石高原すすき
 穂先は綿状になっていないので、まだ若いススキ。


生石高原すすき
 雲が多いが、夕陽が赤くなり始め、ススキも少し金色に染まる。


生石高原すすき
 赤い夕陽を背景にススキのシルエット。この後すぐ、夕陽は厚い雲に隠れた。


生石高原すすき
 日が沈んだ後、ススキは風でザワザワと音をたてる。


 ススキが赤く輝く綺麗な夕景とまでは行きませんでしたが、今年も十分にススキを見ることができました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

住吉大社の太鼓橋

 NHKの朝ドラ 「マッサン」 の舞台として登場する大阪市住吉区の住吉大社。何も行事のない日、ふらっと訪れてみました。お正月には250万人もの初詣客が訪れる場所ですが、本殿前で外国人観光客を10人ほど見かけた他は、比較的閑散としていました。


住吉大社
 入り口の鳥居を過ぎてすぐ、左右2頭の狛犬に守られた朱塗りの太鼓橋がある。


住吉大社
 太鼓橋の石の橋脚は、慶長年間に淀君が奉納したものと言われている。


住吉大社
 太鼓橋が水面に映るのも綺麗。「マッサン」でもこんな角度で映していた。


住吉大社
 それにしても、かなり急で、踏みしろが狭い階段ではある。


住吉大社
 石畳の道に燈籠が並ぶ。ここもロケに使われた。


住吉大社
 本殿は第一本宮から第四本宮にいたる。正面から入ると、第三本宮からお参りしてしまいそうだが、奥の第一本宮から順にお参りするのが正しいそうだ。


住吉大社
 人が少ないだけに、楼門屋根の鳩にジロジロ見られているような気がした。


 神社の静かな佇まいの中に、目を見張るような赤い太鼓橋(反橋)が印象的でした。人は少ないものの、撮りたい場所には必ず一人か二人はいるものですね。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

台風一過の夕景

 台風19号が過ぎ去った10月14日、海辺ではまだ強風が吹いていました。夕刻、地元漁港へ行ってみると、流れる雲に見え隠れしつつ夕陽が輝いていました。漁船のマストやテトラポットが綺麗なシルエットに。


台風一過の夕景
 夕刻、漁港に行ってみた。夕陽が雲から顔を出す。


台風一過の夕景
 漁船のマストと夕陽。


台風一過の夕景
 朽ち果てた廃船の屋根の穴から光が差し込む。


台風一過の夕景
 テトラポットのシルエット。普段なんでもないタコ石だが、見ようによっては橋杭岩のように見える。


台風一過の夕景
 台風一過の夕陽が沈む。明日は晴れるだろうか。


 大阪府に上陸した台風19号。過ぎ去ったこの日の夕刻、陸上ではそれほど感じなかったのですが、海辺ではまだ風が強く、白波が立っていました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

鶴見緑地 風車とコスモス

 大阪市と守口市にまたがる花博記念公園鶴見緑地(つるみりょくち)。風車の丘には、四季を通じて綺麗な花畑があり、今はコスモスとサルビアが最盛期です。風車とコスモスを撮りたくて、先週後半に行ってきました。


鶴見緑地コスモス
 風車とコスモスを撮る。コスモスを前ボケにカメラ女子風。


鶴見緑地コスモス
 青空に赤いコスモスが映える。


鶴見緑地コスモス
 はにかむように奥の方で咲いているコスモス。


鶴見緑地コスモス
 白いコスモスは清楚な感じがする。


鶴見緑地コスモス
 後ろの白いものは、風車の羽根。ゆっくり回る風車に合わせてシャッターを切った。


 コスモスは例年より広い面積に植えられたそうで、サルビアよりもコスモスに人気が集中していました。多少ピークを過ぎていて、アップに耐えない花もありましたが、全体としては綺麗でした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

京都 伏見酒蔵群

 伏見稲荷に続いて、伏見酒蔵周辺へ。京阪中書島駅から伏見桃山駅周辺は閑静な町並み。今も酒造りが営まれ、昔ながらの酒蔵群が並んでいます。撮影会ではフィッシュアイ(魚眼)レンズをお借りし、面白くてこのレンズでばかり撮っていました。


伏見酒蔵
 月桂冠大倉記念館を濠川沿いから望む。芙蓉の花が咲いていた。


伏見酒蔵
 濠川では観光用の十石船が往来している。春に来た時は、まだ運行されていなかった。


伏見酒蔵
 酒蔵周辺の町並み。工事中の建物が写っているのはご愛敬(;^_^A


伏見酒蔵
 黄桜酒造カッパカントリーにあったカッパのモニュメント。


伏見酒蔵
 京阪中書島駅では酒樽が積んであった。カメラがEOS60D(APS-C)だと円形にならない。


 今回お借りしたレンズは、EF8-15mmF4L フィッシュアイ USM。フルサイズのカメラではなかったので円形にならず、ちょっと中途半端でした。でもこのレンズ、クセになりそうです。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

伏見稲荷 再び

 京都の伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)を再び訪れました。以前にも書きましたが、全国に30,000社以上ある「お稲荷さん」の総本宮が伏見稲荷大社です。眷属(けんぞく)のお狐様や千本鳥居など、一種独特の雰囲気があって、外国人に一番人気のスポットです。


伏見稲荷
 白壁に朱塗り柱の建物が特徴の楼門。


伏見稲荷
 楼門横で睨みをきかせる眷属の狐。眼には迫力がある。


伏見稲荷
 千本鳥居に入って、お決まりの光芒を撮る。


伏見稲荷
 鳥居が並ぶトンネルの中は人通りが多い。長秒撮影で人をブラしてみる。


伏見稲荷
 日が鳥居に差し込み、面白い模様を作る。


伏見稲荷
 狐の顔の絵馬。白い狐が浮かび上がる。


 伏見稲荷大社は被写体が一杯。何度訪れても飽きないです。鳥居やお狐様も、その都度表情が変わるし、ズーミングしてみたり、角度を変えて撮ってみるのも楽しいですね。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

Peach×ラピート ハッピーライナー

 ピーチ・アビエーションと南海電鉄のコラボで、9月7日よりピーチの塗装をしたラピートが走り出しました。ラピートは全6編成(1編成6両)のうち、1編成をハッピーライナーとして難波-関西空港間を運行中です。ラピートが20周年を迎えたのを機に、来年8月末までの期間限定。“出会えたらラッキー” とのキャッチフレーズです。


ピーチ×ラピート
 白いマスクになったラピート。ちょっと違和感。


ピーチ×ラピート
 車体には大きく “peach-rapiːt” と書かれている。


ピーチ×ラピート
 車体は途中からピンク色の塗装に変わる。


ピーチ×ラピート
 “小さな幸せ” ハートマークのステッカーを見つけちゃいました (^^;


ピーチ×ラピート
 それにしても、ラピートって見る角度によって随分と印象が変わる。


ラピートはこの4〜6月にも真っ赤な車体のネオ・ジオンバージョンが走ったばかり。いろいろ企画を考えますね。でも赤い方がカッコ良かったかな。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
プロフィール

harubotch

Author:harubotch
ご訪問ありがとうございます。
写真好きのおじさんです。
風景、スナップから花マクロまで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR