冬の万博公園2

 暮れも押し迫り、皆様如何お過ごしでしょうか。
 冬の万博公園、続きです。


冬の万博公園
 葉っぱが枯れ落ちた木のシルエット。午後の弱い光が木の間から漏れる。


冬の万博公園
 真っ赤に紅葉したハゼの木。背景はススキの穂。


冬の万博公園
 サザンカが冬の青空に映える。


冬の万博公園
 枝垂れるサザンカ。趣がある。


冬の万博公園
 竹林に赤いナンテンの実。


冬の万博公園
 陰っていた竹林のナンテンに、突然日が射した。


 寒々とした冬の景色ですが、晴れているせいもあって竹林のナンテンが印象的でした。ちょっと彩りがあると、ホッとしますね。

 今回が今年最後の投稿になります。
 皆様、良いお年をお迎えください。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

冬の万博公園1

 大阪府吹田市にある万博公園。12月中旬は丁度秋から冬枯れの景色に変わる時期。訪れる人は少ないのですが、私はここの冬枯れの景色が好きです。特にもみの池周辺の景色がいいなと思います。


万博公園の初冬
 もみの池。メタセコイヤの木が落葉し、池面には落ち葉がいっぱい。


万博公園の初冬
 青空にメタセコイヤの紅葉がまぶしい。


万博公園の初冬
 そして池面には映り込み。ときおり鯉が波紋をつくる。


万博公園の初冬
 対岸に回ってみると、雲に隠れた太陽と、木のシルエットが映り、寂しさが漂う。


万博公園の初冬
 もみじの紅葉は終わっていたが、フウの木の紅葉が綺麗だった。


万博公園の初冬
 枝先の葉っぱは殆ど枯れ落ちているのに、なぜか幹を覆うように葉っぱが残っていて、冬の衣を纏ったようだった。


 この日は晴れていたので、水面の映り込み、太陽の光芒、木もれ日、長く延びた影など、冬ならではの風景が味わえました。次回は竹林周辺の景色です。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

ウインター イルミネーション

 この時期、イルミネーションがあちこち賑やかです。大阪のなんばパークスでは、 “なんば光旅” と称するウインターイルミネーションが綺麗。去年に引き続き、今年も行ってみました。多重合成、ズーミングなどで撮ってみました。


なんば光旅
 なんばパークス屋上に設けられたイルミネーションのステージ。去年はイルカや音符、ハートマークなどがあったが、今年は雪と氷の世界を表現したようだ。


なんば光旅
 今年も滝を撮ってみた。あれぇ、撮り方が去年と同じだぁ〜。


なんば光旅
 1階の通路に設けられた催し物。今年はミッキーとミニーが登場。


なんば光旅
 こんな華やかな塔もお目見え・・・って、去年もあったっけ。ズーミングで遊んでみた。


なんば光旅
 銀河鉄道?この画像では隠れて見えないが、裏側に回るとミッキーが乗っていた。


 去年と殆ど同じイルミネーションが使われていましたが、今年はミッキーの登場など、少しずつ模様替えしていましたョ。寒い夜は一段と光が冴えますね。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

クリスマス イルミネーション

 年末の慌ただしい時期に衆議院選挙が行われ、与党圧勝で勝敗がついたようです。そんな時期、都会に出てみると、どこもかしこもクリスマス一色。大阪御堂筋の一角で出会ったクリスマスイルミネーションです。


クリスマスイルミネーション
 あるお店のショーウインドウ。ガラスに描かれた白いクリスマスツリーの背後に、色とりどりの光。


クリスマスイルミネーション
 じっと見つめていると、心がホンワカ温かくなる。


クリスマスイルミネーション
 ツリーには “Merry Christmas” の文字。子供でなくとも嬉しくなる。


クリスマスイルミネーション
 街のあちこちにイルミネーション。


クリスマスイルミネーション
 アンティークな模様の鉄製フェンスで囲まれたクリスマスツリー。厳かな感じがする。


クリスマスイルミネーション
 そして御堂筋のイルミネーション。横断歩道を渡りながら手持ち撮影なのでブレブレ。


 この時期はいずこもクリスマス気分。忘年会の時期でもありますね。それにしても寒い〜っ!風邪をひかないようにせねば。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

晩秋 和歌山城

 12月に入り、冷たい雨の降る日に和歌山城公園へ行ってみました。既に晩秋から初冬の季節となり、雨降る天候と相まって、少しさびしい雰囲気に包まれていました。


和歌山城晩秋
 紅葉渓庭園(もみじだにていえん)の濡れた石畳に、モミジの葉が張り付く。


和歌山城晩秋
 木橋の欄干にも赤や黄色の葉が張り付いていた。


和歌山城晩秋
 少し色あせた紅葉が雨に濡れる。


和歌山城晩秋
 裏門付近のイチョウの公園。雨が降るぬかるみを、老夫婦がゆっくり通り過ぎていった。


和歌山城晩秋
 夫婦が去った後には、黄色い絨毯が広がっていた。


和歌山城晩秋
 そして、残されたのは黄色い一葉。


 晩秋の雨ともなると、もの哀しい雰囲気ですね。う〜っ、冷たい!


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

牛滝山 大威徳寺の紅葉

 12月に入り、急に真冬のように寒くなり、紅葉の時期が過ぎてしまいましたが、もう少しお付き合い下さい。
 大阪府岸和田市大沢町にある大威徳寺(だいいとくじ)は、牛滝山(うしたきさん)の山中にあり、紅葉が綺麗です。11月下旬に訪ねてみました。周りは山に囲まれ、南海電鉄岸和田駅からバスで50分もかかる辺鄙なところです。その分、紅葉が綺麗でした。


牛滝山大威徳寺
 さすがに牛滝山。鮮やかな紅葉に圧倒される。


牛滝山大威徳寺
 大威徳寺の塀の屋根には、既に散りもみじが一杯。


牛滝山大威徳寺
 比叡山の学僧が境内にある三の滝での修行中に、牛に乗った大威徳明王が現れたと伝えられ、その像を彫って祀ったことが「牛滝山」「大威徳寺」の由来。


牛滝山大威徳寺
 手水の水面に紅葉が映り込む。


牛滝山大威徳寺
 後に弘法大師もこの地で修行、多宝塔などを建立したそうだ。国の重要文化財。


牛滝山大威徳寺
 境内の石段に落ちたもみじの葉が綺麗だった。


 例年、12月上旬まで紅葉が楽しめます。今年は11月下旬で少しピークを過ぎていたようです。が、その分、散りもみじが楽しめました。ここは通路以外では三脚使用可とのことですが、三脚禁止の貼り紙がしてありました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

圓光寺の紅葉

 急に真冬のように寒くなりました。紅葉の写真はもうしばらく続きます。
前回の修学院離宮の帰り、京都市左京区一乗寺にある圓光寺へ立ち寄りました。ここも紅葉で有名なお寺。臨済宗南禅寺派の禅寺で、開基は徳川家康。慶長6年(1601年)、家康が国内教学の発展を図るため伏見に圓光寺を建立し、その後現在の地に移転されたとのこと。


圓光寺紅葉
 圓光寺の山門を入り、更に中門を抜けると、十牛(じゅうぎゅう)の庭がある。苔と紅葉、散り紅葉が美しい。


圓光寺紅葉
 庭園にあったサルスベリの木。紅葉と絡み合って、サルスベリが真っ赤に紅葉しているように見える。


圓光寺紅葉
 庭園の片隅にあったお地蔵様。モミジの葉が頭の上に落ちて何ともかわいい。


圓光寺紅葉
 庭園では水が池に流れ込む。


圓光寺紅葉
 竹林の緑に1本の紅葉がいい。


圓光寺紅葉
 鐘撞き堂の屋根にも落ち葉が一杯。赤や黄色が目を楽しませてくれる。


 十牛の庭は、緋毛氈を含めて額縁構図で座敷から撮りたかったのですが、訪れた時間が遅く、人が一杯で撮れませんでした。やはり朝早く行かないとダメですね〜。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
プロフィール

harubotch

Author:harubotch
ご訪問ありがとうございます。
写真好きのおじさんです。
風景、スナップから花マクロまで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR