道成寺の桜

 和歌山県日高郡にある道成寺(どうじょうじ)は、天台宗の寺院。西国三十三ヶ所観音霊場の第五番札所でもあります。歌舞伎や浄瑠璃の 「娘道成寺」 で知られる安珍と清姫の物語は、このお寺にまつわる伝説として有名ですね。道成寺縁起として分かりやすくユーモアを交えた絵とき説法が行われています。


道成寺の桜
 山門(仁王門)を入ってすぐ本堂がある。境内には桜が多い。


道成寺の桜
 本堂前の枝垂れ桜は満開だった。


道成寺の桜
 大宝殿の枝垂れ桜。淡いピンクの枝垂れがなんとも華やかで上品。


道成寺の桜
 奥にある護摩堂の枝垂れ桜も満開だった。


道成寺の桜
 三重の塔と枝垂れ桜を絡めて撮ってみた。


道成寺の桜
 文楽で有名な 「入相桜(いりあいざくら)」。見事なエドヒガンザクラだが、あちこち支えるフレームが痛々しい。


 先週後半、大阪でサクラの開花宣言がされたころ、既に道成寺は満開でした。道成寺の桜は関西でもかなり早い方ですね。この日は快晴で汗ばむ陽気。枝垂れ桜と建物との調和が綺麗でした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

長居公園の春

 長居植物園の続きです。早咲きの桜の他に、いろんな花が咲き始めていました。この時はソメイヨシノの開花はまだでしたが、公園はもう春爛漫でした。


長居公園つばき
 椿の花が背景のきらめきを受けて咲いていた。


長居公園つばき
 こちらの椿も光を浴びてきらめく。


長居公園モクレン
 ハクモクレンに時折ひよどりが来て花をついばむ。


長居公園菜の花
 菜の花も今が盛り。


長居公園チューリップ
 そして気の早いチューリップたちも。


 公園はもう春真っ盛り。季節は確実に移ろいます。



気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

長居植物園のオオカンザクラ

 大阪市東住吉区、長居公園内の植物園。ソメイヨシノの開花が待たれる今、早咲きのオオカンザクラ(大寒桜)が満開でした。2日前、汗ばむような陽気に誘われて行ってみました。


長居植物園オオカンザクラ
 満開のオオカンザクラ。それほど見事な木ではないが、濃いピンクの花が目を楽しませてくれる。


長居植物園オオカンザクラ
  枝先はぼんぼりのように花がひとかたまりになって枝垂れている。


長居植物園オオカンザクラ
 風に吹かれてゆらゆら揺れる。


長居植物園オオカンザクラ
 ぼんぼりを形作る可憐な花。


 今年初めての桜です。休日とあって、さすがに大勢の人。他の花も咲き始めるこの時期ですが、特に早咲きの桜の周りには人が集まっていました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

阪神競馬場

 阪神競馬場で撮影会でした。競馬場は阪急仁川駅から歩いてすぐ。とにかく初めてだったので、勝手が分からず右往左往。流し撮りが目的でしたが、レースよりも写すことに必死。馬と騎手の誰が出るのかなどは全く分かりませんでした。


阪神競馬場
 取り敢えず、ホームストレッチの直線コースで流し撮り。3R(レース)でトップを走るのはサーサルヴァトーレ。


阪神競馬場
 5Rでは、ショコラブランが他を引き離す・・・・・って、実は後で調べたもの。


阪神競馬場
 競馬ファンでなくとも唯一知っている 武 豊 騎手。6Rではフィドゥーシア(牝3歳)に乗って出場、見事1位に。左から2番目。


阪神競馬場
 この日、武 豊 騎手は9Rでも1位だったらしいが、残念ながら撮れなかった。


阪神競馬場
 巨大なスクリーンの映像と実像が同時に走る。う〜ん、やっぱスクリーンの方が写し方がうまい!


 という訳で、全くの素人が撮るにはちょっとハードルが高かったようです。それにしても、もう少し下調べしてから行くべきでした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

和束の茶畑

 和束(わつか)町は京都府南端に位置し、緑豊かな山腹に茶畑が広がります。京都府下で栽培されるお茶の約4割が生産されているとのことで、宇治茶の郷 「茶源郷」 とも呼ばれています。その景観はすばらしく、広い山腹に新緑の波模様が続き、芸術的でさえあります。


和束の茶畑
 綺麗に刈り込まれた茶畑。茶畑の周りには霜よけの扇風機がたくさん取り付けられている。


和束の茶畑
 茶畑の波模様の中に小屋が立っている。茶畑の手入れをする道具を入れているのだろう。


和束の茶畑
 茶畑の間の小道。時折、目印のように木が植えられている。


和束の茶畑
 波模様のカーブを俯瞰する。右上から扇風機を取り付けた電柱の影が伸びる。


和束の茶畑
 石寺の茶畑。京都府景観資産の登録地域になっている。


和束の茶畑
 茶畑の間をぬって車が走る。


 写真仲間に誘われての撮影でした。茶畑の波模様が延々と続く様は面白いなと思いました。
 和束茶畑へは、JR加茂駅前からバスに乗って約20分。“和束山の家” で降り、そこから “和束高橋” まで両側の山の斜面に緑の波模様を見ながら、約2時間撮り歩きしました。天気に恵まれ、晴れた空に緑が綺麗でした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

道明寺天満宮の梅

 大阪府藤井寺市にある道明寺天満宮。近鉄道明寺駅から歩いて5分。3月上旬に行ってみました。本堂裏手に梅園があり、毎年綺麗に咲いて甘い香りが漂います。ここの梅は少し咲くのが早く、満開とは言えちょっとピークを過ぎていました。


道明寺天満宮
 本堂隣の白壁の建物。白梅と紅梅が屋根に似合う。


道明寺天満宮
 裏手に梅園があり、今を盛りと咲きほこる。


道明寺天満宮
 本堂すぐ横にも白梅と紅梅。


道明寺天満宮
 梅園内のお稲荷さんへ通じる参道があり、朱塗りの鳥居が建っている。


道明寺天満宮
 数は少ないが、枝垂れ梅も。


 梅と言えば天満宮。道明寺天満宮は、約1万坪の境内に紅白約80種800本の梅が植樹され、毎年開花時期に梅まつりが開催されています。
 梅を撮るのはむずかしいですね。満開のようでも、アップで撮ろうとすると萎れているし、ちょっと引いて撮るとごちゃごちゃするし。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

なみはや大橋

 なみはや大橋は大阪市港区と大正区を結び、S字を描きながら尻無川を渡る全長1,740m、幅11mの大橋。中央部は大きな船を通すため、水面上高さ45mを確保しているとのこと。橋の両端では急坂のため車でアクセルを踏み込まないと登れない“ベタ踏み坂”とも言われています。車道がメインですが、片側に歩道が付いていて、これを渡って上からの眺めを堪能しました。


なみはや大橋
 大きくカーブするなみはや大橋。


なみはや大橋より
 港区側から大橋を渡っていくと、徐々に見晴らしが良くなっていく。遠くにあべのハルカスも見える。


なみはや大橋より
 振り返ると、阪神高速道路湾岸線の橋梁が見えた。橋梁に日が射し、印象的だった。


なみはや大橋より
 大きなクレーンが倉庫の荷物の揚げ降ろしをしていた。こちらに向かう船が小さく見えた。


なみはや大橋より
 阪神高速道路の港大橋。赤い橋脚の二階建てでスケールが大きい。その向こうに大阪府咲洲庁舎も見える。


なみはや大橋より
 白と赤に塗られたクレーン設備が港に並ぶ。船からコンテナを降ろしているようだ。タグボートが慌ただしく通り過ぎて行った。


 さすがに最高地点まで行くと、かなり高度感がありスリリングです。でも京セラドームやあべのハルカスまで見える爽快さは気持ち良いですね。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

海遊館

 大阪市港区天保山にある海遊館(かいゆうかん)。世界最大級の水族館とうたうだけあって、最上階8Fから地上階までおよそ800mも見学コースがあります。中心の巨大水槽は太平洋を模したものとか。寒いこの時期なので、屋内コースは暖かくて別天地です。


海遊館
 巨大水槽の前で、遊泳する魚を見ながら話す二人連れ。


海遊館
 ジンベエザメを見る二人。


海遊館
 水槽ぎわで話し込む。


海遊館
 カブトクラゲ。スポットライトを浴びて綺麗に発光していた。


 水族館って夏に行くものだと思い込んでいました。ところが冬でもすごい混雑。そんな中で、今回は少し大人っぽく迫ってみました。もちろん子供連れも多く、ラッコやアザラシ、ペンギンなど水族館のアイドルたちも愛想を振りまいていましたョ。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

加茂船屋雛まつり

 京都府と奈良県の府県境に近いJR加茂(かも)駅。2月27日から3月3日にかけて、加茂船屋雛まつりが行われています。駅前の船屋・新町地区界隈では、古い街並みのあちこちでお雛様が軒先に飾られ、道行く人々の目を楽しませてくれます。土日には様々なイベントが催されているようです。


加茂船屋雛まつり
 町屋の軒先に設けられた縁側格子。きらびやかに飾られたお雛様が格子越しに見えた。


加茂船屋雛まつり
 各家の玄関先には、こんな風にお雛様が飾られ、道行く人の目を楽しませてくれる。


加茂船屋雛まつり
 ついつい、お内裏様(男雛)よりお雛様(女雛)を写してしまう (^^;


加茂船屋雛まつり
 他にも、こんなかわいいお雛様がいっぱい。


加茂船屋雛まつり
 竹を切り抜いた中にこんなお雛様。竹取雛って言うのかな? ほんわか癒される。


 写真仲間と別の目的で近くまで行ったのですが、思いがけずかわいいお雛様達に出会え、ラッキーでした。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
プロフィール

harubotch

Author:harubotch
ご訪問ありがとうございます。
写真好きのおじさんです。
風景、スナップから花マクロまで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR