2015年04月の記事 - 1ページ目 - 四季フォトノート

四季フォトノート

Archive2015年04月 1/1

室生寺 '15のシャクナゲは・・・

 三重県との県境に近い奈良県宇陀市の室生寺(むろうじ)。真言宗室生寺派大本山の寺院で、シャクナゲ(石楠花)の名所としても知られています。近鉄大阪線の室生口大野駅からバスで15分ほど。今の時期、石楠花が綺麗だろうと4月下旬に行ってきました。(4月24日撮影) 室生寺入り口で拝観受付を済ませると、すぐに仁王門がある。もみじの新緑が綺麗だった。 で、シャクナゲはどうかと、はやる心を抑えて行ってみると・・・ う...

  •  4
  •  -

御室のミツバツツジ

 御室仁和寺(おむろにんなじ)の境内には、桜のほかたくさんのミツバツツジが咲いていました。五重塔や金堂の近くなど、あちこちに可憐な姿を見せてくれています。また、仁和寺裏山の「御室八十八ヶ所霊場」巡拝コースを、2時間ほどで巡ってみました。ちょっと険しい山道ですが、参拝道は自然があふれ新緑も楽しめました。 仁和寺境内のあちこちでミツバツツジが見られる。 経蔵前でも、緑色の火灯窓を背景に咲いていた。 五...

  •  0
  •  -

御室仁和寺の桜

 桜の写真で4月が大半終わってしまいました。今春最後の桜です。 遅咲きで有名な京都・仁和寺(にんなじ)の御室桜(おむろざくら)。例年4月中旬頃に満開ですが、今年は4月8日頃には満開になり、行った日(12日)にはかなり散り始めていました。 二王門(京都三大門のひとつ)を背景に桜を撮る。 中門を入って西側には遅咲きの御室桜の林がある。この桜は普通の桜より背丈が低く、五重塔と絡めてこんなショットが撮れる。当日...

  •  2
  •  -

大阪城の散り桜

 時期が少し遅くなりましたが、ソメイヨシノが散る頃の大阪城です。この前日まで5月頃の気候を思わせるほど暖かかったのに、一気に気温が真冬並みに下がり、とても寒い一日でした。桜の花びらが一面に散り、桜吹雪も見られました。 既に西の丸庭園のソメイヨシノは半分散っており、残った赤いガクが目立っていた。 散った花びらが、堀の深緑色の水面に浮いている。 花びらが一面に散った大阪城公園の階段。女子校生たちがスマ...

  •  4
  •  -

京都府庁旧本館の桜

 4月上旬、京都府庁旧本館の桜を見に行きました。明治37年竣工の建物は、昭和46年まで京都府庁本館として使用され、平成16年に国の重要文化財に指定されました。旧本館の中庭には、「祇園枝垂れ桜」や「容保桜(かたもりざくら)」、「紅八重枝垂れ桜」など6本の桜があります。桜と旧庁舎とのコラボがなんともいい感じです。 旧庁舎の中庭に入ると、見事な枝垂れ桜がある。円山公園の初代「祇園枝垂れ桜」の孫にあたるという。残...

  •  0
  •  -

琵琶湖疎水の桜

 少し時期が遅くなりましたが、しばらく桜の記事が続きます。4月上旬、京都の岡崎周辺の琵琶湖疎水(岡崎疎水)へ撮影会に行ってきました。京阪電鉄三条駅から鴨川沿いに川端通りを北上し、夷川(えびすがわ)ダムから疎水沿いに歩きました。ダムから平安神宮大鳥居前へ至る約2kmの道は、桜の並木が続きすごく綺麗です。 夷川ダム。関西電力の水力発電所である。レンガ造りの建屋が時代を偲ばせる。 放水口から勢いよく流れ出る...

  •  2
  •  -

根来寺の桜

 和歌山県岩出市の根来寺(ねごろじ)。今から900年ほど前、覚ばん上人(興教大師)が弘法大師の教えを伝えるため、高野山に伝法院を建立したことに始まる新義真言宗総本山の寺院です。凡そ430年前には僧兵の勢力が強大となり、秀吉がこれを恐れた結果、根来攻めを行って数々の建物が焼失したことは有名です。 そんな歴史ある根来寺ですが、春ともなると全山が桜に覆われ、華やかな雰囲気を醸し出します。 根来寺の玄関口とも言...

  •  2
  •  -

山中渓の桜

 大阪府と和歌山県の境に近い山中渓(やまなかだに)は、隠れた桜の名所でしたが、近年かなり知られるようになってきました。紀州街道の古い街並みが残るJR阪和線の山中渓駅周辺では、満開になる頃には桜祭りが催され、ライトアップされるなど賑やかです。川沿いに植えられた約1000本のソメイヨシノの桜並木は、満開になると見事な姿を披露してくれます。 その名の通り、山に囲まれた川沿いの地形。4月5日の桜祭りまで数日を残し...

  •  2
  •  -

和歌山城の枝垂れ桜

 桜が開花したと思ったら、ここ数日の暖かさで一気に満開へ。でも、先週末はまだどこも開花したばかり。和歌山城でもソメイヨシノはまだ見られるほど開花していませんでした。そんな中、大手門の枝垂れ桜だけは満開でした。 和歌山城の正門とも言える一の橋・大手門を入ると、すぐ右手に見事な枝垂れ桜がある。 濃いピンクの枝垂れ桜は、見る人の目を釘付けにする。この日も多くの人が桜の前で記念撮影していた。 和歌山城の桜...

  •  4
  •  -