2015年12月の記事 - 1ページ目 - 四季フォトノート

四季フォトノート

Archive2015年12月 1/1

異人館 うろこの家

 異人館の中はクラシックな雰囲気でいっぱい。「うろこの家」 の建物の中に一歩足を踏み入れると、たちまち19世紀の世界にタイムスリップ。その調度品や飾りの重厚な雰囲気に圧倒されます。 窓もステンドグラスで彩られ、重厚感が漂う。 ガラスの戸棚の中にはクラシックな陶器の人形が飾ってあった。 テーブルに飾られた紅白のバラ。さりげなくクジャクの羽根を飾ってある。 調度品の片隅に彫刻が置いてあり、壁に黒い影が落...

  •  4
  •  -

異人館 北野通りのサンタたち

 クリスマス前に神戸異人館周辺へ行くと、たくさんのサンタさんが出迎えてくれました。特に北野通りに面した異人館では、サンタさんが屋根や窓に乗っていて楽しいですね。 あれれ?どうなってるのかな?映り込みではありません。手の位置がちがうでしょ? 北野通りに面した建物には、たくさんのサンタさんが屋根や窓にしがみついていて楽しい。 ラグビーでもやってるのかな?右端のお尻を向けているサンタさんが面白い。 屋根...

  •  8
  •  -

イルミナージュ

 クリスマスから年末年始にかけて、あちこちでイルミネーションが綺麗ですね。今回、あべの・天王寺イルミナージュへ行ってきました。天王寺動物園100周年を記念した “イルミネーションZOO” と、来年のNHK大河ドラマ真田丸に因んだ “真田幸村と真田十勇士” も勢揃い。夜の公園を楽しませてくれました。 イルミネーションを売っているお店の前で。 木の幹のイルミネーションを前ぼけに、幹の間から星のモニュメントを撮る。 真...

  •  9
  •  -

漁港風景

 紅葉風景が続きましたが、ちょっと一息。鮮やかな紅葉の後はモノクロで。近くの漁港風景のスナップです。 漁港に停泊していたモーターボート。舳先が並んでゆらゆら上下に揺れていた。 ボートの舳先が水面に映り、造形的な画像に。 魚のおすそ分けがあるのか、漁港には猫が多い。一匹の猫が魚網の中で気持ちよさそうに眠っていた。 いろんなものが打ち捨てられている。タイヤの中に土が溜まり、そこからネコジャラシが生える...

  •  4
  •  -

牛滝山 大威徳寺

 12月に入り少し遅めでしたが、昨年に引き続き大阪府岸和田市にある牛滝山大威徳寺へ。こちらも例年に比べると少し色づきが悪かったようですが、それでも京都よりも綺麗な気がしました。 大威徳寺の山門を入ると、奥に鐘楼がある。その近くの紅葉が綺麗だった。 大威徳寺で目立つのは何といっても多宝塔。朱塗りの塔と紅葉が競い合うようだ。 時折、日が射して紅葉を輝かせた。 多宝塔の屋根に鮮やかな紅葉がしな垂れる。 石...

  •  10
  •  -

桂離宮の庭園

 京都市西京区桂にある桂離宮を参観する機会を得ました。桂離宮は、後陽成天皇の弟・八条宮初代智仁親王により、宮家の別荘として江戸時代初頭に創建されたものだそうです。広大な敷地に複雑に入り組む池があり、要所に書院や茶室など純和風建築物が建てられています。 桂離宮の庭園は和風建築と池が調和した風景。左は松琴亭(しょうきんてい)。桂離宮で最も格の高い茅葺き入母屋造りの茶室。 庭園は池の周りの回遊式となって...

  •  8
  •  -

毘沙門堂の秋

 12月に入りましたが、もう少し紅葉にお付き合い願います。京都市山科区にある毘沙門堂は比較的穴場の紅葉名所。しかし、11月下旬に行ったところ、葉がチリチリと縮んでいるものが多く、色づきももう少し。綺麗なところをなんとか切り取ってみました。 仁王門前の林のなかで、ひときわ赤く紅葉したもみじが印象的だった。 本堂奥の宸殿から高台弁財天を望む。もみじの色づきは今ひとつ。低い位置にある鮮やかな紅葉はドウダンツ...

  •  6
  •  -