2016年03月の記事 - 1ページ目 - 四季フォトノート

四季フォトノート

Archive2016年03月 1/1

春いっぱいの鶴見緑地

 まだソメイヨシノもちらほら咲きの一日、大阪市鶴見区にある花博記念公園鶴見緑地を訪れてみました。そこは既に春がいっぱいでした。 風車の丘では、チューリップが満開だった。今年は例年より1ヶ月ほど早いという。 チューリップの向こうに見えるのは菜の花。春真っ盛りだ。 園内のモクレンも既に開ききり・・・ 白いユキヤナギが目にまぶしい。 そして、もちろん桜も。ヤマザクラのようだ。 このところの寒の戻りで開花...

  •  2
  •  -

春うらら万博公園

 春の日差しがまぶしいうららかな一日、久しぶりに万博公園へ。桜の開花はまだ。梅は終わりに近い状態でしたが、竹林の緑が映え、赤い椿や桜の蕾も楽しめました。 梅はもう終盤。最後の美を楽しむ。 アップで撮っても、まだ大丈夫。 竹林の緑に白梅が映える。 今は椿が咲きほこる。 竹林に赤い椿。なかなかいい色の取りあわせ。 寒緋桜は赤い蕾が目をひいた。 梅は終盤、桜はまだ咲いていないという中途半端なこの時期。ご...

  •  0
  •  -

真っ白な姫路城

 何十年ぶりかで姫路城(別名:白鷺城)を訪ねました。昨年、大天守保存のための平成大修理を終えたばかりの姫路城は、噂通り外観が真っ白でした。黒田官兵衛や千姫ゆかりのこのお城はあまりに有名で、世界遺産・国宝にも指定されています。 姫路城に到着したときは曇っていたが、1時間もすると青空が見えだした。 威風堂々たる姿は、見る人を圧倒する。 望遠で引き寄せてみた。遠目に真っ白に見えるのは、壁と屋根瓦の白い漆...

  •  4
  •  -

天空の城

 兵庫県朝来市の天空の城・竹田城跡を訪れる機会がありました。途中の寄り道だったので、もちろん雲海を狙うことはできませんでしたが、古い石垣遺構と残った松が印象的でした。ここ数ヶ月ほど立ち入り禁止となっていた天守台が、安全対策や修復工事を施され、3月より公開が再開されたばかり。 竹田城跡を遠望する。立雲峡の方から見ると全景が見渡せる。 昼夜の気温差が大きい秋口には雲海がよく出るそうだが、行った日はせい...

  •  0
  •  -

綾部山梅林

 兵庫県たつの市にある綾部山梅林。海が見える西日本有数の梅林で、24ヘクタールの広大な丘陵に、「ひと目二万本」と言われる眺めが広がっています。 梅はまだ5〜8分咲きだったが、これくらいが良いのかも。 海が見える梅林。播磨灘に島影が見える。 向こうに見えるのは、埋め立て地だろうか。 山の斜面一面に梅の木が植えられている。 これだけの面積があると、手入れも大変そうだ。 梅林を支える生産農家の高齢化の影響と...

  •  10
  •  -

京都タワー in 京都駅

 写真仲間との撮影会で京都駅へ。これまで京都駅は撮ったことがなかったのですが、いろんなスポットがあって面白いですね。今回は京都駅から見る眺めということで、京都タワーをすき間から見たり、映り込んだりするのを撮りました。 久しぶりに行った京都駅。駅のコンコースから巨大な天井の骨組みを見上げる。 エスカレータを上へ上へと昇っていくと、京都タワーが垣間見える。PLフィルターのせいか、周りが虹色に。 建物の壁...

  •  4
  •  -