2016年07月の記事 - 1ページ目 - 四季フォトノート

四季フォトノート

Archive2016年07月 1/1

箱館山ゆり園

 撮影ツアー後半は、滋賀県高島市の箱館山ゆり園へ。琵琶湖を見下ろせる素晴らしい景色なのですが、残念ながら7月中旬ではピークを過ぎていて、花びらが落ちているゆりが多かったです。 広いゆり園はこんな景色が広がる。 斜面いっぱいにゆりが植えられ、散策できるようになっている。 山の斜面から琵琶湖を見下ろせる。ピークを過ぎていたので、花はちょっとさびしい。 園内にはこんな汽車も走っている。子供はもちろん、大...

  •  2
  •  -

南条の花はす

 7月中旬、撮影ツアーに参加しました。福井県南越前町のJR南条駅近くに「花はす公園」があります。6月25日から7月末まで花はすまつりが行われていて、丁度見ごろを迎えていました。 広大なハス畑に所狭しと葉っぱが茂っている。まだ少し蕾が多いが、全体として見頃を迎えていた。 ぽつんと咲く花もあれば、群生している花もある。種類が豊富。 日差しがきつかったので、葉っぱの影が面白い。 おっと、敬礼! 目の前で撮れる...

  •  2
  •  -

廬山寺の桔梗

 廬山寺(ろざんじ)は、京都御所の東に位置し、『源氏物語』の作者・紫式部の邸宅跡とも言われています。本堂から眺める枯山水「源氏庭(げんじてい)」には夏に桔梗が咲きます。庭に降りることはできませんが、桔梗が枯山水の庭にすごく合っています。 本堂から「源氏庭」を眺める。白砂利と苔の島から構成されていて、庭に浮かぶ雲を表現しているという。 苔の島に桔梗が植えられている。眺めていると、心が落ち着いてくる。...

  •  2
  •  -

烏丸半島のハスが消えた!?

 「草津市立水生植物公園みずの森」 は、滋賀県は琵琶湖に面した烏丸(からすま)半島にあります。園内には睡蓮や鉢植えのハスなど、数多くの水生植物が見られます。一方、すぐ近くの烏丸半島東側は、国内有数の花ハスの群生が見られるところなのですが・・・7月上旬に行ってみました。 水生植物公園みずの森の園内には、睡蓮など水生植物がいっぱい。 睡蓮の花が水面に映り込む。 鉢植えのハスが風車の下に咲いている。 そし...

  •  8
  •  -

伊勢大神楽

 毎年7月上旬、近所に伊勢大神楽(いせだいかぐら)がやってきます。伊勢大神楽は、諸国を巡りながら伊勢大神楽講社の神札を配布して回る獅子舞の神事のことです。400年以上の歴史があり、伊勢神宮に参拝できない人の代わりに神楽を奉納するのだそうで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。 各戸を訪ね、笛や太鼓に合わせて獅子舞が舞う。 片手で御弊を持ち、もう片方の手で鈴をシャンシャンと鳴らしながら舞う神事。 ...

  •  0
  •  -

夏のりんくう公園

 関西空港が望める 「りんくう公園」。ここは大阪府泉佐野市にある、関西空港の対岸に設けられた海浜公園です。近くにはマーブルビーチや海水浴場もあり、夕陽が綺麗なところでもあります。暑い夏の夕方、りんくう公園へ行ってみました。 りんくう公園から対岸の関西空港まで、空港連絡橋が延びる。 午後6時頃の空は、まだまだ明るい。日時計らしきモニュメントの針が太陽を突き刺す。 やがて海が金色に輝く。 公園に犬を散歩...

  •  0
  •  -