2016年10月の記事 - 1ページ目 - 四季フォトノート

四季フォトノート

Archive2016年10月 1/1

雨上がりの奈良公園

 10月中旬、雨上がりの奈良公園。少し早起きして行ってみました。 雨が小止みになった猿沢の池。キョウチクトウ?の赤い花がまだ残っていた。 浮見堂は背景の山々に靄がかかって幽玄な雰囲気。 飛火野の広場では、子鹿が草を食んでいた。 この日は鹿の角切り行事が行われた。角切り会場に張られた白幕のそばで。 この日に角を切られた当事者ではないと思うが、頭の角痕が妙に気になった。 雨の早朝は人が少なかったのですが...

  •  4
  •  -

今秋もコスモスフェスタ

 今秋も万博公園のコスモスフェスタへ行きました。10月中旬、色とりどりのコスモスが満開でした。 行った日は青空が広がり、コスモスの色合いが綺麗だった。 前ぼかしを入れて撮る。 望遠で迫ってみる。 キバナコスモスに混じって白やピンクの花。 黄色の畑に背の高い一輪のピンクが咲いていた。 コスモスを見るとああ秋だなと思うものの、この日は汗ばむほどの陽気。幼稚園児や小学生の遠足の時期とも重なって、平日にもか...

  •  4
  •  -

明石海峡大橋夕景

 10月上旬、台風が去った後の明石海峡大橋を訪れました。まだ台風の余韻が残る中、雲が空を覆っていました。夕方になって、なんとか空が少し焼けてくれました。 当日午後はまだ厚い雲が空を覆っていた。一羽のカモメが大橋の上空を飛んで行く。 雲の切れ目から光芒が出て、遠くの船舶を照らす。 夕方になり、何とか夕陽が赤くなってくれた。 焼けた空に、吊り橋のシルエットが浮かぶ。 夕闇に橋のイルミネーションが点灯。月...

  •  2
  •  -

生石高原のススキ’16

 9月下旬、和歌山県の生石高原(おいしこうげん)へ行ってきました。ススキの穂はまだ白くなっていませんが風に吹かれてなびく風情は、やはり秋を感じさせてくれます。天候があまり良くなくて雲が多い日だったので、夕陽に輝くススキなど期待すべくもありませんでした。 雲の多い日。少しだけ青空が見えた。 ススキの向こうに、遠くの山並みが霞む。 9月下旬、まだ穂が開いていない若い元気なススキだ。 生石ヶ峰の頂上の方へ...

  •  6
  •  -

あらぎ島

 和歌山県有田郡の片田舎に、「あらぎ島」という棚田があります。川にぐるりと取り囲まれ、独特の扇形をした棚田は、日本の棚田百選にも選ばれています。9月下旬、穂が色づいた棚田が見られると思って行ってみましたが、もう半分刈り取られた後でした。 川の対岸から眺めたあらぎ島。独特の扇形をしている。すでに半分ほど稲が刈り取られていた。 よく見ると、一人の親爺さんが、刈り取った稲を黙々と干していた。一人でこれ全...

  •  6
  •  -

10月の彼岸花

 今年は彼岸花を撮りに行けませんでした。昨日、近所を散歩中、ふと見ると真っ赤な彼岸花が咲いています。 えっ、もう10月なのに? そうです、まだ元気に彩り鮮やかに咲いていました。通常は9月末にもなると、殆ど見られなくなってしまうのに、へぇ〜という驚きでした。 濡れた花びらがみずみずしい。 重く垂れた稲穂に赤い前ぼかし。たまたま咲いていた白い花。 蕾もまだたくさんあった。 黄色い背景に、赤が映える。 雨上...

  •  0
  •  -