御在所岳冬景色

 御在所岳の撮影ツアーに参加しました。丁度、寒波到来の時だったので、山上はどこを向いても白銀の世界。お日様は殆ど顔を出さず、時おり吹雪で視界が真っ白に。防寒着とアイゼンが必須の撮影でした。


御在所岳
 御在所岳は標高1,212m。ロープウェイは山頂近くの山上公園駅まで片道2,160m、およそ12分。


御在所岳
 ロープウェイを降りると、既に白銀の世界。色のない世界でクマザサの緑が目立つ。


御在所岳
 この日は天気が悪く、お日様は殆ど顔を出さなかった。


御在所岳
 一面、白い世界で幻想的である。


御在所岳
 時々、吹雪に見舞われ、視界が真っ白に。


 この日の山上の気温は恐らくマイナス10℃ぐらい。防寒着のフードを被り、目だけ出して撮影。使い捨てカイロは、この極低温では役に立たないです。気温が低すぎて鉄粉の酸化反応が進まないのでしょう。それにしても、カメラはちゃんと動いてくれました。すごい!


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

蜻蛉池公園の水仙

 2月中旬、岸和田市にある蜻蛉池(とんぼいけ)公園へ行ってみました。この時期に訪れると、水仙の群生を見ることができます。


蜻蛉池公園水仙
 “水仙郷” と呼ばれる一角に、山の斜面を利用して、段々状に水仙が植えられている。


蜻蛉池公園水仙
 広い群生なので、いろんな角度から撮ることができる。


蜻蛉池公園の水仙
 下から見上げるように。


蜻蛉池公園の水仙
 マクロレンズで近寄ってみる。


蜻蛉池公園
 水仙の近くで、カサコソと枯れ葉をつつく音。シロハラでしょうか?


 水仙は時期を外すと、花が少なくてさびしいものですが、今回はかなり咲いていました。あたりはほのかに花の匂いがして、匂いに誘われたのか野鳥も結構目に付きました。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

白崎海岸の水仙

 和歌山県由良町の白崎海岸。昨年は雪の被害で水仙が殆ど咲いていませんでした。リベンジという訳で、今年も白崎海岸へ。


白崎海岸
 この辺りは白い石灰岩の巨岩が並んだ自然の風景美。


白崎海岸
 常に風が強く、荒い波が岩にぶつかり砕け散る。


白崎海岸
 岬の高台に登ると、水仙の群生が見られる。


白崎海岸
 今年は水仙に巡り会うことができた。


白崎海岸
 海が見える水仙の群生地。昨年と殆ど同じ構図だった(^^;


 岬の斜面に咲いていて、あまり広い面積はありませんが、なんとか水仙の群生が見られました。この辺りに咲いているのは主にニホン水仙ですが、最後の写真のように八重咲きも結構ありましたよ。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

大阪城の梅

 梅が咲き始めているというので、2月上旬に大阪城公園の梅林へ。全体としてはまだ早すぎでしたが、早咲きの梅が結構咲いていて、見頃になった梅もありました。


大阪城梅林
 梅一輪。楚々とした姿がいい。


大阪城梅林
 花ほころびて、春を感じる。


大阪城梅林
 紅梅を背に、切りそろえた白梅が清々しい。


大阪城梅林
 優しい薄紅色が青空に映える。


大阪城梅林
 敢えて逆光でハイキーにしてみた。なんとなく日本画調。


 ここ数日はまた寒波ですが、春はもうすぐ。毎年、大阪城の梅で春を感じます。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

嵯峨野の竹林

 少し冷え込みのきつい朝、京都嵐山へ行ってみました。嵯峨野の竹林は昼なお薄暗いですが、情緒があっていいですね。


嵯峨野竹林
 冬でも観光客でいっぱいになる竹林の道。朝9時頃はまだ人通りが少ない。


嵯峨野竹林
 薄暗いが情緒があっていい。


嵯峨野竹林
 この日は冷え込みがきつく、突然、雪が降ってきた。


嵯峨野竹林
 雪かと思うと日差しが出たりして、不安定なお天気。


嵯峨野竹林
 竹林に一条の光が差し込む。かぐや姫でも出てきそうだ。


 本当はもっと雪が降ると思ったのですが、期待が外れました。冬の竹林は少し雪が積もって欲しいものです。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

赤目渓谷の氷瀑

 1月中旬の寒波の時、赤目四十八滝へ。期待していた遊歩道沿いの滝は殆ど凍っていなくて、所どころにつららが認められる程度。遊歩道を少し外れた大日滝へ行ってみると、こちらはなんとか氷瀑が見られました。


赤目四十八滝
 滝の周囲は雪と凍った水しぶきで真っ白に。


赤目四十八滝
 水量が多かったので、氷結しにくいようだ。


赤目四十八滝
 それでも所どころにつららができている。


赤目四十八滝
 遊歩道から外れて、大日滝を目指す。おお、なんとか氷瀑が。


赤目四十八滝
 昼近くだったので、既にかなり融けていて、時々バシャッと氷塊が落ちる。


 3年ほど前にも訪れたのですが、その時の方が氷瀑が綺麗だったような気が。でも殆ど同じようなアングルで撮っていました(笑)。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
プロフィール

harubotch

Author:harubotch
ご訪問ありがとうございます。
写真好きのおじさんです。
風景、スナップから花マクロまで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR