2019年07月の記事 - 1ページ目 - 四季フォトノート
FC2ブログ

四季フォトノート

Archive2019年07月 1/1

ハスの花

 写真仲間と一緒に万博公園へハスを撮りに行きました。先日、長居植物園が良くなかったので、花を見るまで心配していましたが、こちらは問題なく例年通り咲いていました。7月中旬だったので少し時期が遅かったかも。 ハスが扇子を口に当てて、オホホホと笑っているような。 開きかけのハスを真上から撮ってみた。 葉の上に落ちた花びらに広角で迫る。 日陰のハス。 万博公園のハスは近くから撮れるので良いですね。今回掲載...

  •  2
  •  -

梅雨の夕焼け

 梅雨の間はあまり夕焼けがのぞめませんが、ときおり雲が切れて焼けると綺麗です。 梅雨のある夕方、今日もこの程度の夕焼けかなと思って海岸を後にした。 が、しばらくすると空が真っ赤に!慌てて海岸へ戻る。 ところが、ものの10分も経たないのに、上空の赤みが消えていた。 まだ西の方の空は赤いが、さっきの鮮やかさはない。衝突よけの灯りが空しくチカチカ点滅していた。 梅雨空の夕焼けは綺麗ですが、ほんの一瞬だとい...

  •  2
  •  -

ハスのないハス池

 毎年、この時期になると長居植物園へハスを撮りに行きます。大池というハス池にはたくさんのハスの花が咲き、早朝開園もあってなかなかの人気。今年も長居植物園へ行ってみました・・・・ おお〜っ、咲いてる咲いてる・・・って、これは実は昨年7月の長居植物園の様子。 そしてこれが今年のハス池の様子・・・!! ええっ! ハスが咲いていない! 一輪も! 角度を変えて撮っても同じ。花がないどころか、葉っぱも殆どない...

  •  8
  •  -

六甲山

 6月に久しぶりに六甲山に登りました。ケーブルカーに乗って山上駅まで行き、そこからバスで周遊。オルゴールミュージアム、高山植物園、ガーデンテラスなどで一日を過ごしました。 オルゴールミュージアムでは、大きなオルゴールの生演奏。 ミュージアムの裏手に池の庭園がある。 池の畔には様々な花が咲いていた。 ガーデンテラス周辺から展望。 昼近くで太陽が高かったので、六甲枝垂れの影が面白かった。 高山植物園も...

  •  4
  •  -

森林植物園の池

 神戸森林植物園の続きです。植物園の真ん中に長谷池という広い池があります。池畔の赤いサツキが印象的で、また水面には白いスイレンが慎ましく咲いていました。 池の畔に咲く赤いサツキ。 新緑の中の赤い色が印象的。水面には白いスイレンが慎ましく咲く。 池を覗き込むと、サツキの影に森陰が映る。 池全体を覆うかのようなスイレンの葉。 あじさいやサツキ、スイレンの他にも、池の周りで初夏の森林植物園の息吹きを感じ...

  •  3
  •  -

森林植物園のあじさい

 6月、写真仲間と神戸市立森林植物園へ。新緑の色が濃くなり、あじさいの花がそろそろ見頃を迎えるころです。ここのあじさいは350品種5万株と言われていますが、その規模の想像がつきません。 濃い緑の森林の中で、淡い水色のあじさいが群生する。 木々の間からあじさいが顔を出す。 まだ色づきの浅い花が並んでいた。 シチダンカという珍しいあじさいも咲いていた。 シチダンカは、幻のあじさいとも呼ばれ、「日本植物誌」...

  •  2
  •  -

田んぼの夕景

 6月の梅雨どきになると、田んぼに水が入り田植えが始まります。蛙の鳴き声も賑やかに、夕暮れの空が田んぼに映し出されます。 空には光芒が出て、田植えが終わったばかりの水面を照らす。 やがて光が赤くなってゆく。 鉄塔のシルエットが暮れゆく日を見下ろす。 やがて落ちる日と共に、その鉄塔の影も水面に落ちる。 遠くに家が建ち並ぶ里の風景。農家の方には珍しくもない風景ですが。秋の実りを期待です。気に入って頂け...

  •  2
  •  -