2019年11月の記事 - 1ページ目 - 四季フォトノート
FC2ブログ

四季フォトノート

Archive2019年11月 1/1

出石城跡

 高源寺からの帰途、兵庫県豊岡市にある出石(いずし)へ立ち寄りました。出石は但馬の小京都と呼ばれる城下町。出石城の跡にある稲荷神社には何重にも重なる鳥居など京都の伏見稲荷を思い出します。 出石城には天守閣は建設されなかったという。代わりに櫓が残っている。 城跡の一角にある稲荷神社へは、鳥居の重なる石段を登っていく。 苔むした木の根元の散り紅葉。情緒ある光景だった。 こちらのモミジは日陰で遅れていた...

  •  0
  •  -

高源寺の紅葉

 11月中旬、兵庫県内でも人気の高い紅葉スポット、丹波路の高源寺へ行ってきました。高源寺は鎌倉時代に開創された臨済宗中峰派の本山。まだ少し早かったものの、名刹の紅葉を楽しめました。 境内奥の方丈へと繋がる急な石の階段。古い石段がでこぼこしていて趣がある。 建物の奥には鮮やかな紅葉。 あちこちに石の階段がある。鐘楼へと繋がる石段。 境内の一番奥に多宝塔がある。塔も紅葉で囲まれていた。 高源寺の紅葉は天...

  •  2
  •  -

閉園の危機

 大阪府岬町にある「みさき公園」が、1957年の開設以来63年で閉園を迎えようとしています。動物園と遊園地が併設されていて、これに大型レジャープール「ぷ〜るらんどRIO」やイルカショーなども楽しめる多彩な施設です。長期に亘る赤字と、去年の台風でプールが壊れて修理のメドが立たない、などの理由といいます。閉園の前に何年ぶりかで行ってみました。 駅を降りると、巨大なマンモス像が出迎えてくれる。 正面ゲートから入...

  •  4
  •  -

色づくスカイライン

 11月初旬の高野龍神スカイライン。青空の下、雄大な原生林が広がる護摩壇山周辺では、彩り豊かな景色を楽しめました。 ごまさんスカイタワー展望台からの眺め。雄大な風景の中に、手前の広葉樹林が色づく。 スカイタワーの横に護摩壇山へ続く遊歩道があり、散策できる。 護摩壇山周辺のスカイライン沿いで車を停め、しばし風景に見とれる。 あちこちにこんな景色が見られた。 スカイライン沿いに車を走らせると、見とれてあ...

  •  2
  •  -

雨上がりの漁港

 本降りの雨の後、夕方の漁港風景です。黒い雲の様子がどこか不気味で、雲と雲の間がぱっくり口を開いているように見えました。 雨上がりの夕方、黒い雲が切れて晴間が見えた。 雑然とした漁港の上を雲が通り過ぎ、それを避けるように飛行機が低く飛ぶ。 少し風が出てきて、漁船の旗がパタパタと音を立てる。 漁港には必ず猫がいる。何を見ているのか、じっとしていた。 日常の何でもない風景に、なんとなく哀愁と愛着を感じ...

  •  2
  •  -

雨の藤原京

 10月下旬、写真仲間と藤原京のコスモスを撮りに行きました。奈良県橿原市にある藤原京は、今から1300年前に中国の都城を参考にして造営された日本で初めての本格的な都。とはいえ、今はその宮跡が残っているだけで、広大な敷地にコスモスが植えられています。 当日は朝からずっと本降りの雨。コスモスもうなだれて、なんとなくみすぼらしい。 ぬかるみを避けながらの撮影は結構大変。 濡れながらも健気に咲くコスモス。手を振...

  •  2
  •  -

生石高原のススキ’19

 10月下旬、和歌山県の生石(おいし)高原へ行ってみました。夕日に輝くススキを撮りたかったので、午後3時過ぎに到着し、日没までいました。天気が良い日を選んだつもりだったのですが・・・ この時期、生石高原は見渡す限りススキに覆われる。 生石高原の頂上(生石が峰)に登ると、海が遙かに見渡せる。 ススキの中を散策する人々。 夕方近くになっても空は雲に覆われ、むしろ哀愁ただよう風景になった。 この日の天気予...

  •  2
  •  -