2020年09月の記事 - 1ページ目 - 四季フォトノート
FC2ブログ

四季フォトノート

Archive2020年09月 1/1

大原の彼岸花

 写真仲間と京都の大原へ彼岸花を撮りに出かけました。彼岸花そのものは珍しくありませんが、天気に恵まれ、田園風景の中にひときわ鮮やかな花の群生が印象的でした。 大原は斜面や土手が多かった。斜面のすそに彼岸花が並んで群生。 斜面の上の方では空に向かって伸びていた。 群生の中で1本だけのはぐれ者。 既に稲の収穫が終わり、干し藁の足元に慎ましく咲く彼岸花。 せっかく大原で撮影したのに、どこで撮ったか分から...

  •  2
  •  -

萩の寺

 豊中市にある東光院は萩の寺として知られています。山門から続く参道の両脇に萩の花が咲いていました。境内の散策路には俳句の短冊も吊るされていますが、こちらは残念ながらまだ殆ど咲いていませんでした。 東光院の山門。門幕に徳川家の葵の紋。関西では珍しく寺紋となっている。 山門から続く参道には、萩の花が上品に咲いていた。 青空に薄紅色の花が似合う。 境内の中ほどに萩の散策路があるが、こちらはまだ殆ど咲いて...

  •  0
  •  -

青もみじの庭園

 和歌山城の紅葉渓(もみじだに)庭園。この庭園は徳川頼宣が西ノ丸御殿に造ったもので、茶室、池、石橋、石畳などがあって風情があります。樹木はもちろんまだ青もみじですが、一部が少し黄葉していて早くも秋が近づいていることを気づかせてくれます。 紅葉渓庭園。池には釣殿(鳶魚閣:えんぎょかく)が浮かぶ。 園内のもみじは、まだまだ青い。 鳶魚閣にかかる青もみじが何とも言えず風情がある。 一部が少し色づいて、秋...

  •  0
  •  -

秋海棠の小道

 河内長野市にある岩湧山では、8月下旬から9月上旬にかけて秋海棠(しゅうかいどう)の群生が見られます。8月末に行ってみましたが、あいにくまだ花が少なかったです。折しも降り出した雨に花や葉っぱが濡れて、色が冴えていました。 いにしえの道を登って行くと道端に秋海棠の可憐な花が咲いていた。 やがて秋海棠の群生地に到着。まだ花が少なかった。すぐそばには岩湧寺の多宝塔がある。 ゴチャゴチャして撮りにくい花では...

  •  0
  •  -

夏の思い出

 今年の夏の海水浴場はどこも閉鎖でした。例年なら賑わう海岸も、どことなく寂しさが漂います。猛暑が続いていた今夏の里海公園の思い出。 閉鎖された海水浴場でも、我慢できずに普段着で水遊びする人々。 ブリッジがある好きな場所。青空によく似合う。 水に浸かった石畳が綺麗だった。 乗ってくれる人を待つスケルトンカヤック。 例年なら賑わう海岸も今年はちょっと静かな雰囲気でした。 時代がまた変わろうとしています...

  •  0
  •  -