壬生寺 - 京都
FC2ブログ

壬生寺

 節分に京都市中央区の壬生寺(みぶでら)へ行きました。壬生狂言「節分」が無料で公開されています。残念ながら狂言は撮影禁止。また大護摩祈祷は1日違いで見られませんでした。雰囲気だけ撮ってきました(^^;


壬生寺
 節分の壬生寺はこの賑わい。表門の参道には露店がびっしり並ぶ。


壬生寺
 境内では素焼きの焙烙(ほうらく)に数え歳を墨書き奉納して厄除け祈願できる。4月の壬生狂言の演目「焙烙割」で地面に落とされて一気に割られるという。


壬生寺
 そんな境内でかわいい起き上がり小法師が並んでいた。つい買ってしまうもの・・・


壬生寺
 本堂の横には千体仏塔が建っていた。ミャンマー風の塔で、日本のお寺にはちょっと違和感。


 壬生狂言「節分」は2月2・3日に午後1時から1日8回上演されます。パントマイム(無言劇)なのですが、単純なので何となく分かりました。打出の小槌で出した着物で変装した鬼が女性に近づきますが、酒に酔って鬼であることがバレてしまい、豆まきで追い払われるという内容。


気に入って頂けましたら、
応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

Comments 2

There are no comments yet.
mori2  
壬生寺

起き上がり小法師は可愛いですね。身近に置いておきたくなります。「節分」と言う演目があるのを初めて知りました。面白そうで撮影が出来ないのは残念ですね(^^;)

2020/02/08 (Sat) 08:53 | EDIT | REPLY |   
harubotch  

mori2様

壬生狂言は面白かったですよ。
身振り手振りなので、ちょっと分からないところもありましたが。
鬼が豆をまかれてひっくり返るところは写真に撮りたかったですね。

2020/02/10 (Mon) 15:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply